2014年3月21日金曜日

19日水曜日(木曜早朝)
FOMCの金融政策と声明を受けて上昇したドル円そして日経平均。

私はイエレン氏の質疑応答まで見ずに寝ちゃったわけで。。。


FOMC受けて寝る前に書いたブログ

・ドル円上がっています~
・FOMC前に日経平均買ったのよ~
・今から寝ますが、朝起きたら下がってたりして~

って内容だったんだけど!

まさに「朝起きたら下がっていた」(+_+)ナンデ~

理由は広瀬さんのmarkethackが解りやすいです。
(最後の2行を除く)
http://markethack.net/archives/51915029.html

6か月という数字が独り歩きした印象ですが…。

今のところ、今秋には量的緩和を終了する予定ですから、
利上げ時期は6ヶ月後の来年春頃の予定?!

これまでの市場予想は来年の秋頃の利上げだろうという感じでしたから、
それよりも半年早まるとの観測になりました。

フォワードガイダンスがこれまでの失業率6.5%を削除し
最大雇用とインフレ率2%と、より曖昧になったな~と思っていた市場が、
急に出てきたテーパリング終了から6か月後の利上げというイエレン氏の発言に
びっくりしてしまったのです。


米国債10年金利は2.77%と上昇。

ダウ平均は▲114.02
利上げ時期が早まると、企業には資金負担が高まるとの思惑です。

金相場も崩れてしまっています。
金利が付かない金は金利上昇局面には売られます。
ドル高になったことで、金売りになりますね。

これは、、、、ひょっとして、、、
FRB議長交代時に相場が崩れるアノマリー発動か?!

「FRB議長、長期政権後のアノマリー」
http://blog.radionikkei.jp/trend/post_69.html

と思った向きも多いんじゃない?!

しかーし、安値を売り込むのは時期尚早。
テクニカルは全然悪化していないのよね。

翌木曜の米国市場ではダウ平均は100ドル強値上がりです(^-^;
ほぼ行って来いでイエレンショックを取り戻しています。

イエレンさんの発言をめぐっては
見直しの動きが広がったみたい。

また、米新規失業保険申請件数は32.0万件と市場予想32.2万件より
よかったほか、3月フィラデルフィア連銀製造業指数は+9.0(予想 +3.2)、
2月景気先行指数は+0.5%(予想 +0.2%)と、好調な結果が並んだことも買い材料。


加えてFRBは引け後、最新のストレステストの結果を公表、
大手銀行30行中29行が資本要件を満たしたことを明らか。
1行を除く全行で、中核的自己資本比率が規定の5%を上回ったということで
これも、今後の米株には買い材料となるでしょう。

イエレンショックは一時的に終わるかもしれません。
米株のショックが一時的でした。

じゃあ、なんで私の日経平均ロングがうまくいかないのよ~(´・ω・`)

買うタイミングが悪かったわね。

損失にはなっていません。

FOMC前に買って、瞬間は大きな利益だったんだから!
で、買い値よりちょっと上に仕切注文を置いて寝たの。
起きたら綺麗にポジションがなくなっていましたとさ。

ここからの相場はちょいと難しい。

ホントにイエレンショックが一時的だったのかどうか。
ドルがこのまま上昇を続けられるかどうか、
テクニカルが悪化しまくりの日経平均は持ち直せるのか。

たぶん、4月中旬に向けて買いスタンスでいいと思う。
(ざっくりとした予感)
来週は配当獲りの買いも日経に入るでしょう。
配当落ちせずに新年度、中旬からまた怪しくなる~
というのが今ぼんやり見えるシナリオ。

来週から日経だけを売る理由が見当たらないのです。
これまでの予想より早いタイミングでの米国の金利上昇は
コンセンサスとなりました。
だからドル高局面の到来です。
ドル円もじりじり上がるんじゃないかな?

ということで、クロス円、ドル円の買い目線、
日経平均はまた買い目線で行きます。
14318円でちょっと買ってみた。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






*********************************
4月26日土曜日 高松に行きます!!

どうなる 株×為替×金 ということで

株のスペシャリスト 岡崎良介さん
金のスペシャリスト 池水雄一さん
為替のスペシャリスト 大倉孝キャプテン!

そしてMC、モデレーターとして私も会場入りします。
http://goldfes.jp/2014/spinoff_vol2/ 


4月26日午後、香川・高松 かがわ国際会議場でお会いしましょう!

直接大倉キャプテン、岡崎さん、池水さんのお話を聞きに来てくださいね。

来場されました方にはもれなく
「金箔グッズ&株式手帳(定価1,800円、2014.4~15.3版、監修:福永博之)」
をプレゼントします。


ご来場お待ちしております。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社