2014年3月25日火曜日

明け24日月曜は上がるには上がったんだけれども、、、、
上げる力があまりに感じられなかったの。

日経平均は14475.30(+251.07)

日足チャートをみると陰線の陽孕み、強いと言えば強い。
底値圏で出れば買いサインとはされるものの。。。

米株が変調をきたしている可能性を否定できません。

イエレンショックの日に大きく下げて、翌日戻したものだから、
イエレンさんの失言を市場は見直したと解釈されているようですが、
先週金曜の米株は冴えない推移で終わり、今夜、週明け24日月曜の米株も
弱いとなると、話は違ってきます。

ということで、先週日経は来週上がるんじゃないの?!
と書いたのは撤回。
前回のブログのタイトルは「イエレンショックは一時的?」でしたね(^-^;
たった1日の相場の地合いでポジション変えます!
私、やっぱり短期トレード向きみたい。
(トルコリラ除く)

確かに月曜週明けはリバウンドで上がったけれど、
今後の上昇トレンドにつながる上昇とは思えなかったので
14368円で今度は売ることにしました。
(先週のロングは週末金曜日の米株下落の時に消えてしまいました(^-^;)

イエレンショックは一時的な失言で終わる?!

まだわかりません、イエレンさんのせいではなくても
相場のサイクル、地合いとしてここからロングできる妙味が
少なくなってきているような気がする米株。
米株が下落すれば無傷ではいられない日本株。

今週は配当優待狙いの買いが入ると期待されていますが、
今週権利落ちした後はどうなの?
4月以降は新年度でニューマネーが入ってくるの??
足元ではその強気に自信が持てない地合いだなぁって印象。
ドル円は確かに底堅いのですが、日経平均を短期でちょいと売ってみました。

今日は中国のPMI速報値が48.1と
市場予想平均の48.7を下回ったことを受けて、
中国と経済的な結びつきが強い豪ドルの売りが強まったりしましたが、
最近の豪ドルは急落局面は「買い」の強さを見せています。

素直に豪ドル円とか豪ドルドルを買えばいいところ、
チャート形状がいいと(私が判断した)ポンドオージーを1.1813でショート
オージーキウイのロング1.06614ドルでポジション作りました。

それほど長いスパンで見ているわけではないですが、
単位的にはワークしそうなのが豪ドルの買い。

巻き戻し的に上昇しています。クロス円が最近分かりにくいので
あえて円を絡めないで素直なチャートになっているクロスを選んで
ポジションメイクしました。
短期的に豪ドルロングということです。
売られすぎの反動にちょっと乗ってみる。

ポンドが弱いともキウイが弱いとも根拠はないのですが。
チャートだけ。キウイは金利上昇を織り込みすぎで上がりすぎたかな?
と思ってます、だからちょっと修正安。
キウイ円売り、豪ドル円買いでもいいと思います。短期でね。
う=ん、ここ1~2週間って感じかしら?

ドル円はなぜか下値が固いので(GPIF買いかな?貿易赤字にみる
実需の円売りかな?)うかつにショートできないのですが、、、
日経の売りも打診売りです・・・14368

なんとなく、イエレンショックはじわじわマーケットに影を
落とす気がしています。

マーケット関係者が、皆、イエレン発言を勝手に修正して
買う気になっていることが解せないのよね。
ということで、米株下落、日経下落、ドル円もレンジ上限を
ブレイクできずにレンジ下限を再度試す展開、、、
というイメージでいます。今のところ。
明日になったら気分が変わるかも~

今日はちょっと飲みすぎ。。誤字脱字があったらごめんなさい


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社