2014年3月28日金曜日

権利落ち日の日経平均ってこんなに上がるっけ?!

14622.89(+145.73)

9:32には下げ幅が249円となって1万4227円まで下押しする場面がありました。

3月期決算の配当・権利落ちによる影響が100円程度あったということを
考えると245円高、ってイメージになるかな。

配当分の再投資などと指摘されていますが、
それでこんなに上がるとは考えにくいのよね。
GPIFとか日銀とか、何か特殊な買い支えが入ったようなあげ方。
お昼過ぎに一気に巻き返すように上がりだしたのよ。

ANAが過去最大規模の70機購入、総額1.7兆円
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYEA2Q04H20140327

この為替がドル円市場に出たという未確認情報も。
今日の日本株上昇って、ドル円のほうが速かったようで、
ドル円が上昇してから、ドカーンとTOPIXや日経先物が動いて
買われだしたみたいなの。ということは為替を受けてのアルゴ?

だとしたら、特殊玉による一時的な値動きなので
明日、金曜の日本株はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

だって、米株が今夜も安いんだもの。

米株は水曜夜から崩れていました。

何が原因か?


米国と欧州連合(EU)の首脳会議が行われていましたが、
ロシア産石油・ガスへの依存度を低下させるため、協調することで合意、
ロシアに対する制裁を強化する姿勢を示したことで
地政学的リスクを意識させてリスク回避の動きが優勢となった、

という解説や、


人気オンラインゲーム「キャンディ・クラッシュ」を開発するキング・デジタ
ル・エンターテイメント(KING)が、IPOで公開価格を下回る初値を付けたことが
嫌気された。

とか、いろいろ指摘されています。

特にIPOの地合いって、相場のセンチメントには重要で、公開価格を
下回るIPOが続くとあまりよくないなんて言いますが、
このところのナスダックのチャートを見てください。
弱いでしょ、ナスダック銘柄がこのところダメなのも何か予兆めいた
嫌な予感を誘発します。

ということで、昨晩ナスダック指数をショートしています。
3611ドル。

そして、これが今夜、木曜の米株の下落につながっているものと思われます。

FRBは年次の銀行ストレステスト(健全性審査)の一環で、
大手行5行の資本計画を却下し、25行の計画を承認した。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N328816S972A01.html 

これ、昨日のNYの引け後に出てきたニュースみたいなんだけれど、
昨晩の値動きみていると、漏れてたんじゃないかな。。。

米シティグループが、増配と自社株買いによる株主への還元計画について
FRBの承認を得られませんでした。

ほかロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)と
HSBCホールディングス、サンタンデール銀行の米国部門が
質的な懸念を理由に不合格となっています。


今夜も米株が弱いようだと、金曜の日本株市場は続伸となるのは難しいかな、
と思います。つまり、ドル円も102.50より上はかなり重いということ。
101円台に入れば買われる相場が続いていますが、短期売買でリグわないと
全然利益になりません。。。

ということで、今はドル円、クロス円よりHOTな豪ドルメインで見ていますが、
今日は同じオセアニア仲間のニュージーランドの中央銀行の副総裁が発言!!

「クライストチャーチでの復興がインフレリスクを高めている」
「NZの輸出企業は高いNZドルに対応できている」

あれ~NZ高でも大丈夫なの?!

NZって常に通貨高を嫌がっていて、けん制発言をするイメージが強かったけれど、
今週のオーストラリアのスティーブンス総裁発言と同じく、
「考え方変えた?」と市場はちょっと意外に思ったんじゃないかな。

地震の後の復興需要で住宅市場のインフレが懸念材料で、
インフレ鎮静化のための利上げに踏み切ったわけですが、
通貨高になってしまうと輸出産業にダメージがでるので、
利上げも痛しかゆし、と見られてきましたが、
この発言で、市場は少し安心してNZを買う気になってしまいます。

ということで、NZドル高となった今日は、私のオージーキウイのロングは
あまりいいポジションではないのですが、
しかし、豪ドルは豪ドルでひるむことなく強いので、あまり動いていません。

まあ、このままもって見ることにしましょう。

そしてもう一つのポジション、ポンドオージーの売り。
(ポンド円売り、豪ドル円買い)

これも、夕方18:30にでたイギリスの2月小売売上高で
一気にポンド高にいってしまって、ちょっと利益が減ったけれど、

もっともっと高いとこで売っているので、気にしません。

小売売上高は前月比1.7%増加した。(予想0.5%)
食品店の伸びが貢献。1月改定値は▲2.0%でした。

前年比では3.7%増。(市場予想2.5%)

このまま豪ドルロングポジション継続。
そしてナスダックショートで寝ることに。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社