2014年3月26日水曜日

今日26日水曜日の東京株式市場で日経平均株価は反発ですが! 今日26日は 3月期末の配当や株主優待の権利付き売買の最終日だったのよ。 三井物産とかアコーディアとか、配当利回りの高い銘柄を中心に、 配当などの権利取りを狙った買いも入りましたが、 それにしたってマイナス圏に沈む瞬間もあったのですから 弱いとしか言いようがないです・・・。 昨晩、火曜日のNYダウが91ドル高となって 史上最高値にあと200ドル余りと迫ったという好材料もあったのに。 やはり本格的な上昇基調を取り戻すには、日銀の追加金融緩和に加えて、 「安倍政権が規制改革などの成長戦略を進め、海外投資家を再び呼び込む必要がある」 との声が多く聞かれます。 この期末に上がらない日経平均が来週の新年度入りで ニューマネーが入るんでしょうか・・・ ドル/円相場もすっかり膠着。 FOMC後に1円上がってから、1週間すっかりレンジ入り。 面白くもなんともありません。 一方で熱いのが豪ドル。 豪ドルは今日のRBAスティーブンス総裁の講演があったのですが、 これがきっかけとなりました。 「豪ドルの方向性はファンダメンタルズの見方次第」であるとし、 特定の為替水準に言及する異例の口先介入からは遠ざかった?! スティーブンス総裁発言の後に豪ドル買い入るなんて!? これまでの相場と代りました。 ゲームチェンジ?!が 豪州は鉱業以外のセクターで明るい兆候が見られ、 年後半にかけての豪経済が勢いを増していく可能性にも言及しています。 ということで、豪ドルドルが200日移動平均線、超えてきています。 ということで、ポンドオージーの売り、オージーキウイの買いは 継続です。豪ドルロングポジションはちょっと育てます。 だって、スティーブンスさんの発言でも下げなかったんだもの。 ショートの買戻しはしばらく続くと思われます。 豪ドルドルは200日移動平均線を超えて上昇してきています。 人気ブログランキングへ
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社