2014年4月2日水曜日

さあ、4月です!!
エイプリルフールで嘘をついたことがありません。
だいたいすっかり忘れています。

今日のうっそ~ん・・・は日経平均。

14791.99(- 35.84)

新年度、ちょっと地味なスタートですなぁ。
まあ、先週の木曜(実質新年度相場)から4連騰して400円あまりも
上がっていたことを考えると、一服もしたい場面ですが、
新年度最初の1日ですもの。もっと公的な年金とか郵貯とか、あるいは生保とか
なんかそんな凄まじいボリュームの買いがドカーンと入ってくれても
いいじゃないか~という淡い期待もあったんじゃないかしらん。

だって昨日のダウ平均は134ドルもの大幅高ですよ。
日経平均は寄り天でじり安の展開に終わりました。静かなスタートです(^-^;

ドル円も103円台に回復していたのになぁ。。。
(昨日のNY時間のイエレンさん発言で投げなくてよかった、
ロングはまだ継続中です)

今日日本株が冴えなかったのは、4日連続で400円上げていたため、
という一服局面だったということもありますが、
そのほかにも日銀短観の内容があまり良くなかったことも
影響しているのかな?今日から消費税増税ってこともありますね。

◆今日4月1日に発表された日銀短観。

重要視されるのは業況判断DI。

企業にアンケート調査を行い回答を集計、
特に重要視される業況判断DIは
全体を100として、全企業が「良い」と答えればプラス100、
全企業が「悪い」と答えれば▲100になるという指数。

①製造業
②非製造業

に分けて、それぞれ

大企業、中堅企業、中小企業に分類して調査します。


①注目度が高いのが「大企業製造業」の業況判断DIですね。

今回3月調査結果は+17ポイントで
前回12月調査の+16から、1ポイント改善。

②非製造業は+24と
12月調査の+20から、4ポイント改善。


ここだけを見ると良い結果なんだけれど、、、、

気がかりなのが、2014年6月見通しです。
消費増税が実施される4月以降の景気判断が示されるわけです。

6月見通しになるとあまりよくないんですね。。。

大企業製造業の6月見通しは+8へと、9ポイントも低下。
非製造業の6月見通しは+13へと11ポイントもの急落。

中小企業に至っては
今回3月のDIが+4なんですが、6月見通しは▲6とマイナスなの。

中小企業非製造業では 
3月DIが+8ですが6月見通しは▲4

製造業、非製造業ともに、6月見通しが大きく悪化していますね。
つまりそれだけ消費増税の影響が懸念されているってことです。。。

ということですから、こうなってくると市場は日銀の金融政策に期待が
高まってくるんじゃないのかな~

4月にも追加緩和をやるという人と、株価が急落しなかれば
6~7月だという人と、予想はばらけていますが、
少なくともこの夏前には追加緩和があるという見方が大勢ですね。

しかし、ウクライナとかロシアとか中国とか、
あれほど騒いでいたネガティブニュースはどこへ_?

今日だって実は中国で再び社債のデフォルトが発生したもようという
ニュースがあったのに、騒いで売られるってことがなかったわ。
北朝鮮と韓国のミサイルの応戦だって、ほとんどマーケットは材料にしていません。

少なくても悪いニュースに敏感に反応するというセンチメントからは
変わったのだな、というムードであることは確か。
つまり、大倉キャプテンが指摘するように、
いいニュースにはドカーンと反応して吹き上がる地合いになってきていると
いうことなのかもしれません。

※江蘇省の建材会社「徐州中森通浩新型板材」が昨年発行した
1億8000万元の社債で、先月28日の期日までに総額1800万元の利払いが
実施されなかった。デフォルトなら、太陽光パネル大手の上海超日太陽能科技に
続く2件目の社債。

ということで、日本時間の日本株は冴えませんでしたが、
昨日ロングした日経平均は継続保有。
ダウとドル円も買いのまま。

加えて今夕、先週まで売り目線でショートしていたナスダックも
一転して買うことにして、ロングに。
その途端にナスダックが吹き上がり、やった~!

これがエイプリルフールのトラップじゃないといいけれど。


今日は豪ドルに動きが。
私は豪ドル買いは一服かと思ってロングを外していますが、
やはりあまり伸びない相場になっていますね。

今日RBAオーストラリア準備銀行は、政策金利を過去最低水準に据え置気決定。
スティーブンス総裁は
「豪ドルが1年前の高値圏から下落したことが
バランスの取れた経済成長を後押しするが、ここ数カ月間の上昇で
以前より効果は薄れるだろう」と発言。

ん?またしても豪ドル高不快発言か_?!

とも受け取れるニュアンスですが、あまり強いトーンではありません。
特に市場は材料視しなかったようですね。

豪州は今年に入り雇用が上向いていますので、あからさまな
豪ドル安誘導につながる発言は控えても大丈夫ってことかしら。

豪ドルはRBA発表時こそ上昇したものの
その後はじり安の展開となっています。

今夜はドル円が103.60まで上昇しています。
ダウも強含みですので、明日は日経平均上昇するでしょう!

おやすみなさい

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






*********************************


4月26日土曜日 高松に行きます!!


どうなる 株×為替×金 ということで


株のスペシャリスト 岡崎良介さん


金のスペシャリスト 池水雄一さん


為替のスペシャリスト 大倉孝キャプテン!


そしてMC、モデレーターとして私も会場入りします。

http://goldfes.jp/2014/spinoff_vol2/



4月26日午後、香川・高松 かがわ国際会議場でお会いしましょう!


直接大倉キャプテン、岡崎さん、池水さんのお話を聞きに来てくださいね。


来場されました方にはもれなく「金箔グッズ&株式手帳(定価1,800円、2014.4~15.3版、監修:福永博之)」をプレゼントします。


ご来場お待ちしております。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社