2014年6月27日金曜日

今夜26日(木)は米株が弱いです。

昨晩25日㈬の米1-3月期GDP▲2.9%の衝撃の悪化にも
この日はNasdaq指数などモメンタム系の株が強く株高。

株式市場は景気に配慮して動くというより、
むしろ悪い数字が出れば低金利政策は長期化するだろう
という楽観から買われる、、、って流れなのかしら?

しかし、一夜明けて今夜は米株売られているわけです。
要するに方向感がない。高値で揉み合っているだけ。

今夜の指標は

週間の米新規失業保険申請件数
前週比で2000件少ない31万2000件で好結果も
市場予想31万件を若干上回った点は評価できず。
とはいえ、微細なもので、今夜の株安の要因ではないでしょう。

5月のPCE個人消費支出は前月比0.2%増で
市場予想0.4%増ほど増えなかったという部分は弱い数字ですが、
昨日のGDP見ても買われた相場です、
これで売られているというわけじゃないでしょう。

ただ、個人消費支出は2か月連続で予想を下振れで
債券利回りが低下でドルが下落している、
というのははっきりした動き。

ドル・円は、一時101.50円割れで200日移動平均線を割り込む局面も。
しかし、200日はサポートしたい力が働いているのか、
若干もどして、現在下髭状態。ここが本格的に割れれば
新たな展開となるだろうと思われますが・・・。

ボラティリティが極端に落ちているために、
ちょっと動きと色めき立ってしまいがちですが、
日足で見れば別になんてことない動きなんですよね(笑)

方向感のない動き。それだけです。
デイトレで小幅にさや抜きするしかないわ。

まだ、売る相場到来という明確なサインはないようです・・・。

来週から7月。
穀物相場なぞは7月4日の独立記念日からセンチメントがガラリと
変わることが多いとされていますが、株式市場などは
欧米勢のサマーバケーション入りで閑散となりやすくなる時期に・・・

閑散に売りなし。とも言いますが、今年の場合、先にボラのない相場を
やっちゃったので、薄商いでの極端な動きが出るような相場が
来るかもしれませんね。


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社