2014年7月21日月曜日

先週木曜夜のマレーシア航空撃墜とイスラエルのガザ地区侵攻で
(木)のNY市場がリスクオフ一色となったのですが、
NYダウ 16976.81 ▲161.39
翌金曜の東京市場日経平均 15215.71 ▲154.55

意外と日経平均が下値固い印象でした。
ドルが101円を割らず踏み止まり先物には買い戻しも。
日本株は特に日銀のETFの買いや年金マネー流入の思惑もあり、
地政学リスクだけでは売り込みにくいようです。

なにより、ドル円相場が101円台を割り込まなかった!
ドル円、ほんっと膠着感がますます強まってるわ。

そして、先週金曜のNY株式市場

NYダウ 17100.18(+123.37) お、戻ってるじゃない。

「ウクライナ問題で、米国の軍事的役割はない」との
オバマ米大統領の発言を好感してリスク回避ムードが
払拭されたということのようです。
株高を意識して米長期金利は一時2.50%近辺まで上昇で
ドル円相場も101.08円までの円高で止まりました。

その前は7月14日に101.06円がありましたので
W底となるか?とにかく101円台は死守のドル円相場。

ひとまず、地政学要因を材料にした相場は一服のようです。
まだまだ事の成り行き次第ではリスク要因として
クローズアップされることもあるでしょうけれど
それを期待して売り込むのは危なそうね。
皆が売り込んでも下がらなかった暁には
買戻しでの急騰というシナリオだって有り得るので。
意外と株式市場はさらなる高値を目指す夏となるかも
しれません。ちょっと違和感ですけれどね。

米ロシアの関係や、イスラエルのガザ侵攻など、
世界は緊張ムードなのに、これを無視して上がる相場なら
その後の揺り戻しは大きいと思っているのですが、、
何かが起きるのは秋なのかなぁ…。

ドル円相場は微動だにせず。でも、
クロス円、特にNZ円とか豪ドル円 などのチャートが
崩れてきたような気もするのよね。
まだ、陰転した下落トレンドではないのですが、
新高値を獲った後の失速としては調整幅が大きい。

4月につけた高値と、7月につけた高値でWトップにも
見えなくもない。この高値を再度獲りに行く強さが見えなければ
ずるずるとNZ,豪ドル、ポンド円などの
クロス円が崩れる可能性もありそう、、と思ってみています。

今日は東京マーケットはお休みでしたが、
今夜の米国株式市場はどんな地合いとなるかしら?

米4~6月期の企業決算発表、ここまでは比較的好調です。
今週はアップルやマイクロソフトなどのハイテク企業の
決算発表が相次ぎます。

*****************************

先週の ユーロドル相場では
1.35-1.40にダブルノータッチオプションがある、っていう噂が
随分と取沙汰されていましたが。

(DNTは、どっちにもタッチしなければ、OKというオプション)
金曜に1.35を割り込んでズルッと下に抜けましたね。

オプションの期限だった?とかいう話もあって、
下をサポートする防戦の買いがなくなったということ
だったのかしら?

1.3491ドルまで急落したあと、今日の東京市場では
大きく反発を見せましたが、再び下落しています。

ということで、1.3518で遅ればせながらユーロを
ショートしてみました。
一度1.35を下抜けて、灰汁抜けで上昇に向かうことができるか?
あるいは1.35が全くサポートにならずにこのまま
だらだら下がるのか、、、どっちでしょ。

いろいろ地政学リスクもありますし、有事にはドル買いが
出やすいことを考えるとユーロが強含むとは思えず。
下がる野ではないか、と思っているのですが。

****************************

さて、7月も下旬に入り、8月アノマリーについて書かれたReport
などが出てきましたので、メモしておきます。

8月は「金融危機」が勃発しがちな月である。

1998年8月17日、ロシア政府が対外債務の90日間支払い停止、デフォルト宣言し、LTCM破綻。

2007年8月9日、仏銀最大手のBNPパリバ銀行が、運用ファンド3本の解約停止(凍結)を
発表したことを受けて、米国住宅市場のバブル崩壊の引き金が引かれた。

2011年8月、米国債のデフォルト(債務不履行)懸念を受けて、ニューヨーク・ダウが暴落した。

 また、夏のバカンスで浮き足立つ8月は戦端を開く砲声が轟きがちな月でもある。

1914年8月(第1次世界大戦)、ドイツはフランス・イギリスに対して宣戦布告した。
1939年8月(第2次世界大戦)、ヒトラーはドイツ戦車部隊にポーランド侵攻を命じた。
1968年8月、ソ連の戦車がチェコスロバキアに侵攻し、「プラハの春」を蹂躙した。
1990年8月(第1次湾岸戦争)、フセイン・イラク元大統領はクウェートに侵攻した。
1991年8月、ソ連のモスクワではクーデターが勃発した。
2008年8月、ロシアの戦車がグルジアに侵攻した。

~楽天マーケットアローより。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社