2014年9月10日水曜日


ドル円が5年11か月ぶりの高値106円台へと上昇しているのに、、、
日経平均、やはり頭が重い印象ですよね。

今週金曜はメジャーSQということもあるのかもしれませんが、
それにしても、昨年末の高値超えにまだ及ばず、というのは
どうみても「日本株に勢いがない」という印象を孕みます。


9日火曜 日経平均  15749.15(+ 44.04)
(8日月曜のダウは25ドル安、ということを考えれば頑張った?)

昨今、SQ後の日経平均は下げる局面が続いているため、
手がけるならSQ通過後、というムードが強いのだとか。
つまり、手仕舞いは多くても新規買いは少ない相場ということね。

一説に、メリルリンチの大規模セミナーが開催されているという話があり
機関投資家の市場参加減少により、商いも膨らみづらい状況とか?

しかし、本当に日本株に妙味ある局面なら、セミナーとかなんとか
そんなの関係なしにドンドコ買うでしょうから、これはこじつけね。

日本株が冴えない理由は

①メジャーSQ控えている
②米株も上がっていない
③機関投資家がメリルリンチセミナー参加
④4-6月期のGDP改定値見たら買えないでしょ
⑤消費税、上げるわけ?

ってとこかと思いますが、
ドル円は106円台まで上昇しているんですよね。

為替と日本株の蜜月連動が薄れている。。。。

西原さん有料メールで西原さんがこんな情報を。

先週のメルマガでご紹介したドル買い注文ですが、
(104.50円~103.70円)は今のところ全くついていません。

こうした投資家のbidは2週間前は103.30円以下にはいっていた
(2週間前のメルマガ参照)のですが
これもまったくついていません。

つまり、ドルを手当しなければいけない投資家が、
押し目でドル買い注文をおいていたのですが
ドルを押さえていないまま、ドル円はじわじわと上がっている状態。

むむむ・・・・。

このドル円上昇は
買い遅れていた向き(実需筋でしょうか)が買えぬまま上昇、
買い遅れていた向きは、逃げるように上昇していく高値で
買わなくてはいけない状況に追い込まれ・・・
ってなサイクルに入ってるってこと??

これだと、日本株と連動しないってのも、なんとなく腑に落ちますね。
買わなきゃいけない人たちの買注文まで押し目がなく、
仕方がなく、上昇局面でも買わなきゃいけなくて、、、
ドル円相場だけが上がっていく、、、、株は置いてきぼり。

これまで膠着相場が長かったが故に、
動き出して、ビックリしてるんだろうか?

動き出したきっかけは「相対的なドル高によるもの」だったかもしれません。

ユーロ安でしたし、ドルインデックス自体が動き出していたものね。

しかし、それによって水準が上がったために、これまでの膠着相場で
手当できていた水準でドルが買えなくなった実需が
高いところでも買うしかなくなっちゃって、水準がどんどん上がってる、
ということであれば、株はついてきませんね。

しかも今夜も米株弱しで
明日も日本株は期待薄かな・・・・。

やはり9月相場なのかもしれません(^-^;
12か月中最も株のパフォーマンスが悪いと言われていますが、
米株調整に注意が必要なのか?
(なのにドル円上昇、これはやっぱりあんまり好ましい状況じゃないわね)

いつも興味深いブログを書かれている @kamada さんの
昨日のブログ記事が凄く気になる(^-^;

ウォール街: 著名ベアがブルに変身
http://kabukeizainani.blogspot.jp/2014/09/blog-post_8.html

「ビアンコ氏が弱気から強気に転換したことで、
ウォール街にはベアがほとんどいない状態になってしまいました。」

あれれ、皆が強気になっちゃったわけ?
そういう相場、危ないわよね・・・・。

ということで、ドル円ロング継続、日経ロング継続も、
米株の行方にはいつも以上に警戒しておきます。。。

*****************************

下落が続くポンドですが、今日はBOE総裁のカーニーさんが
2015年春までの利上げは目標に沿っている、と発言したことで
ポンドが下げ止まって戻る局面がありました。

1.61559ドルまで。ポンド円は171.51円。

利上げどころじゃないんじゃないの?

おまけに「必要なら選挙前に利上げも」なんて言っちゃってる・・・。

スコットランド独立を問う投票は18日、
キャメロン首相は「英国一致のためにはなんでも行う」と発言、
明日、スコットランドに向かうそうです。

松崎美子さんがメルマガで

ポンド下落を予想する銀行がドンドン出てきています。
ほとんどの銀行は、
「独立が決定したら、ポンドは5~10%下落、ターゲットは1.50~55台」
という内容で一致。

と伝えてくださっています。

カーニーさんって、かなり市場を混乱させますよね。
凄くできる人。って鳴物入りでカナダからやってきた印象だったので
このところの利上げを巡る一貫性のない発言には???ですな。

だからやっぱりポンドは戻り売りだよねぇ・・・(';')

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社