2014年10月17日金曜日


10月17日㈬夜の米株大暴落、世界の国債金利急低下は、

NY市場中盤になって、イエレンFRB議長が
週末に開催された非公開の会合で、
「米経済の成長持続に自信を表明した「とBloombergが報じたことで
株は急速に買い戻され、ダウ平均は長い下髭を付ける展開に。

真相ははっきりしないまでも、この水曜の下落のきっかけを
作ったのが米国経済指標が軒並み悪化したことだったのですが、
昨晩それをブログに書いてなかったので、ここにメモ代わりに
上げておきます。

10月NY州製造業業況指数は6.17(予想:20.50)
9月米小売売上高は前月比-0.3%(予想:-0.1%)
9月自動車を除く米小売売上高は前月比-0.2%(予想:+0.3%)

9月米卸売物価指数   前年比+1.6%(予想:+1.8%)
9月米卸売物価コア指数 前年比+1.6%(予想:+1.8%)
9月米卸売物価コア指数 前月比0.0%(予想:+0.1%)

こうした指標が悪いということもリスク回避の流れを
加速させた側面があったと思われますが、㈬のNY市場では
QE4とかQE縮小再開というような話も飛び出していたようです。

まさかそんなことはないだろう。。。。と甘くみないほうがいいかも。

今夜報じられているのですが
米セントルイス地区連銀のブラード総裁発言として

「 米FRB、インフレ期待低下踏まえQE縮小の停止も」
「指標次第で債券買い入れ増額を検討の可能性、予断持たず」
「 2015年第1四半期の米利上げ開始予想を維持」
「 インフレ期待の低下、米FRBにとり深刻な事態」
「QEはフォワードガイダンスよりはるかに強力な政策手段」

そしてロックハート・アトランタ連銀総裁
「雇用市場は依然、正常から程遠い」
「パートタイムの労働者が存続」

要するにQE3終了の先送りを要請したと、受け止められています。

これを受けて、18日㈭のNY株式市場は下げ止まったようです。
オープンからは続落でダウ平均は
200ドルを超える下落を見せ、昨日の安値に面合わせと
なっていたのですが、なんとか食い止めた感じ?

当然これは、ドル安要因なので、ドル円相場は戻りを抑えられて
しまう材料となりますが、かといって大きく売られてもいません。
昨日の安値105.19から106.25くらいの1円幅くらいでレンジです。

ところが、ユーロが戻り歩調を確りと強めてきているのは
このせいかもしれませんね。
ユーロドルは結構戻るかもしれません。
ということで1.2774ドルでユーロドルを買ってみました。

実は今日、ドル円も105.86円でロングしたのですが、
夕方に再下落となったので、あっさり撤退。
日足のチャートを見ても、MACDとシグナルがデッドクロスから
下げ幅拡大中なので、どうも下げ止まりの印象がない。

逆にユーロドルがゴールデンクロスから上向きに拡大開始で
こちらの方がトレンドが強そう。

ドル円は心理的には買いたい通貨なので、売りたくないと
いうだけなのですが、まあ、買うのはもう少し様子を見ます。

ということで、昨日買った日経平均も夕方全て撤退。
利益も出ていたのですが、撤退する際はほぼ利益がなかったかな。

まだまだ再下落のリスクが消えていないチャートなので、
慎重に行きます。。。。

****************************

ユーロを買って置いてなんですが、欧州もまずいわよね。
なんかノボトニーオーストリア中銀総裁が、
ECBはユーロ圏国債購入は討議してない、って発言していたらしいわ。

ええ~そうなの?
市場の期待と思惑とは随分乖離があるような発言です。
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2014/10/136170.php

そんなこんなで南欧国債利回りが上がっちゃってるのかも?
ギリシャ国債利回りもさらに上昇。
なんと今日は9%台目前まで!
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC16H02_W4A011C1MM8000/

南欧国債、株式が軟調推移となった流をうけての
NY下落スタートだったわけですが、
QE縮小停止要請といったニュースに
9月米鉱工業生産指数 前月比1.0%(予想0.4%)などを
材料に切り返した株式市場、これで底入れとなるかどうかは
まだ確信がない。。。ですかね。

しかし、QE,量的緩和策への期待後退はユーロ高要因。

****************************

今夜は下げ止まっているし こんな時こそ
思い切って買うべしなのかもしれませんが、
今日、なぜに日経ロングを手放したか、というと
このニュースが気になったから。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1813894.html

60日以内に抑え込みに失敗すれば人類は敗北だそうです(;゚Д゚)
指数関数的に感染者が増加するらしいわ。

ただ国連特別代表って・・・?

ちょっと甘く見ないほうがいいのかも。。。
ということで、今夜は下げるかもしれないな、と思ったのです。

結局、QE縮小停止とか何とかの材料で下げどまって
反騰しているのですが(^^;

まあ、慌てることはないですね。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社