2014年12月24日水曜日


欧米勢はクリスマス休暇まっただ中じゃないかと思うんだけれど、
相場休んでる場合じゃないかも~

アメリカのGDP 5%だってーーー!

これを受けて今夜12/23㈫のNY株式市場はサンタラリーよ♪

※米7-9月期国内総生産:確定値 前期比年率+5.0%
 予想 +4.3% 改定値 +3.9%どちらも上回る数字

2003年7-9月期以降11年ぶりの高い伸び。

個人消費確定値 前期比+3.2%
(予想+2.5%を上回り改定値の+2.2%から上方修正)

日本は消費増税が影響したとされていますが、アベノミクスむなしく
7-9月期GDPは▲1.9%だったわ。。。しかも速報値から下方修正でしたよ。

この日米のGDPの格差。米国強しですね。つまりドル買い。

おまけに10月FHFA住宅価格指数
前月比+0.6%と、市場予想の+0.3%を上回り3月来で最高

というニュースにも反応したかな?

ドルインデックスは90を突破
ドル円だけじゃなくて、ユーロドル、ポンドドルに対してもドル買い。

ドル円相場120.73円まで上昇。
ユーロドルは1.21ドル台へ下落、2012年7月以来です。
ポンドドル、1.5489ドルまで下落です。

これだけいい数字が出れば、株も上がるわね。
ダウ平均株価は、18000ドル台乗せ、史上最高値さらに更新。

ということで日経平均先物も、、、ん~まだ17800円台か。
リスクオン相場にはなって居ますが、
米株ほどはしゃいではいないようです。
明日の日本株は総じて高いとは思いますが。

ただ、いい数字ばかり出たわけじゃないのよね。
今夜は悪い数字もでているんです。

◆11月中古住宅販売件数:493万戸(予想:520万戸、10月:525万戸←526万戸)
◆11月米耐久財受注 前回 0.4%→0.3%
◆除輸送用機器 ▲0.9%→ ▲1.0%修正
◆11月米新築住宅販売件数 43.8万件(予想 46.0万件・10月 45.8万件)

◆11月米新築住宅販売件数(前月比) ▲1.6%(予想 0.4%・前回 0.7%)
◆米・12月ミシガン大学消費者態度指数 93.6(前回:93.8 予想:93.5)
悪い数字は無視。サンタラリーだもの。
とにかくGDP5% の大台乗せ、これだけで今夜は買いなのです。
皆がクリスマスだからと油断していた時に出たポジティブ材料に
大きく反応したということね。

102-103円のドル円根っこのポジションとしては持っているけれど、
その後の短期ポジとして買ってなかったのが悔やまれますが、
ポンド円を持っていたからいいか。。。
そろそろ年末に向けては利食い場を探る局面だと思うので
今日187.13円で手仕舞いました。
182円からのロングなのでいいパフォーマンスでしたよ。。。

もしかしたら、ドル円、年末ラリーで今年の高値を
超えるような短期的な加熱を見せるかもしれません。
121.85円レベルね。

でも、、、ここを超えられずに手仕舞いの嵐に巻き込まれ
2番天井を付けて下落するリスクだってあります。

去年が年末高値で2014年は年初から下げたので
同じ轍は踏むまいと利食いも早まる可能性もありますね。

ということで、リスクオンポジションである
ドル円、クロス円ロングは、さっさと手仕舞ったほうが
いいかな、と思うの。。。

今夜はダウ、S&P500が堅調でもNasdaqが弱い。
バイオが売られている模様。
こういう小さな弱い材料も見落とすなかれ、、
サンタラリーが終わったら、すさまじい揺り戻しが
来るかもしれません。

ただ、日経平均は再度18000円を見るまで上げそうな予感がするので
もうちょっと粘ります。年内どこかで利食うほうがいいかなぁ・・・


*********************************


ドル高相場が来たおかげで、ポンドドルショートがいい感じ~♪ですが、
今日はポンド独自材料でのポンド売りも盛大に入ったのよ。

こちらも材料は7-9月期GDPでしたね。

イギリス7-9月期GDP確報値 前期比0.7%増(予想通り)
      前年同期比こっちが問題、予想3%に対し結果 2.6%増

おまけに7-9月期経常収支が270億ポンドの赤字で(予想232億赤字)
予想より弱い内容でした。

ポンドは今年、利上げが近いとして大注目の通貨でしたが、
年前半と年後半ではガラリとトレンドが変わってしまいましたね。
2013年7月から2014年7月まで1年上げた相場ですから、
下落トレンドもまだ続くんじゃないかな?
下落の方が速いとはいえ、、まだ下げ始めて5か月です。

ということでポンドショートはまだ保有継続。


*****************************

◇ロシア絡みのニュースをメモ

中国の王毅外相が必要であればロシアを支援することに前向きだと述べた
ことでルーブル続伸。

プーチン大統領、ルーブル安に歯止めをかける為に、


ロスネフチやガスプロムなどの国営関連企業に
「ルーブル買い/外貨売り」を命じる
何千本単位でオーダーが出ているとの情報。

原油は下げ止まっているものの、上値を重く上昇できず。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社