2014年12月24日水曜日

今日の東京市場はやっぱり強かった~

とはいえ、、、意外に地味だった印象。

そりゃそうだよね、クリスマス休暇中ですし。

昨日の欧米市場だって誰が買ってるんだろうねぇって話で
マーケットが薄ければ薄いほど
「閑散に売りなし」相場になって上がるとは言いますが、
(積極的に相場を動かす短期筋、、、つまり売り方が不在となるから)
買い上げるだけのパワーはないのは仕方がない。

昨日23日㈫のダウが終値で18000ドルの大台に乗せ史上最高値更新となったため
日経平均先物にさや寄せする格好で窓開けして上昇したものの、
今日の日経平均の日中値幅は75円程度と狭いレンジでの取引でした。

明日25日は年内最終取引になるため、今日は今年分のNISAの買いなども
出ていたのではないかという指摘もあったようですが、
明日今年分のNISAの締切だから。。。という理由でこの高値を
買っちゃう個人もいたとするならば、、、昨年の悪夢(年初から暴落)が
懸念されますね。私は結局今年分のNISA枠使うタイミング逃しちゃいました(^^;

ドル円相場も昨晩の米7-9月期GDP確報値を受けて120・80円まで買われた後
買い上げる力はなくじり安からレンジ入りとなっており、
明日クリスマスもさらに商いは閑散となると思われますので
今夜は静かなイブを過ごせるんじゃないかな。

勝手な妄想では、26日から欧米勢が戻ってきて、ガンガン買いから入って
日経平均、ドル円と新値を取る勢いで上がっちゃっうんじゃないか、
ってな気がしていて、日経平均のロングはまだ、仕切って居ません。

去年から今年の年末年始のように、大納会~大発会でガラリと景色が
変わるなんてことにはならず、年初もご祝儀相場的に上がるんじゃないかと
思っているのですが、何の根拠もありません。
売る材料が足元ないというだけ、、、カレンダー的には
年内に利食って、年末年始はノーポジで過ごしたい向きが
多いかと思いますが、そういう時こそ、海外勢が買ってくるような気がするわ。

あ、それと、一昨日ヌアイミ・サウジ石油相が
原油価格が20ドルまで下落しても減産は不適切とか発言していたのね。
これまでUAEのマズルーイ・エネルギー相が40ドルに下落しても減産しない
と言っていたので、市場のコンセンサスは「40ドルまでは下がるだろう」
だったんだけど、サウジのこの発言で
20ドルが原油下値のターゲットになっちゃうリスクもあるんじゃないかしらん。

ロシアではマーケット価格表示のボードを制作する会社が大忙し
なんですって。先週ドルルーブルが80まで急騰しましたが、
なんとドルルーブル表示が3桁台に乗せる可能性を想定して
3桁での表示の掲示板、、、看板の発注が相次いでいるんだとか。

ルーブル安、原油安はどこかで再開するかもしれませんね。
その時は株売り、円高ですが、年末年始はそういうリスクの香りが
しないのよね。。。

ということで
ポンドドルショート、日経ロングは継続。

良いクリスマスイブを~☆

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社