2014年12月1日月曜日


スイスの国民投票、やはり否決されるようです。

スイス、移民規制否決 国民投票、金保有強化案も
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014113001001669.html

思惑でつみあがったポジション調整があるとは思いますが、
(ユーロロング、スイスショートのポジションが多かった模様)
波乱は免れました。金は戻り局面にありましたので売り直されるでしょう…。

*****************************

さて、いよいよ12月。今年もあと1カ月で終わりです。
欧米のヘッジファンドはクリスマス休暇に入る時期ですが
昨今はあまり休んでいないという話も聞きます。
昨年も年末にかけてドル円、日経平均と大きく上昇し
投機家にとっては儲けのチャンスでした。

特に今年は日本の選挙が14日投開票ということで
休んでいる場合ではないですね。
年末に向けてもうひと稼ぎ、という目論見はあるでしょう。

今週は4日㈭のECB理事会と5日㈮の雇用統計が注目ですが、
ECB理事会はこのところドラギ総裁が追加緩和に前向きな発言をしていたことで、
早ければ今回追加緩和があるのではとの思惑も高まっているだけに
思惑が外れれば、買戻しからユーロが跳ねるリスクもあるかと思いますが、
水曜までのユーロの動きをみないとまだ何とも予測しかねますね。
あまり、ヤマを張ってポジションを取るものではないので、
ポジションの偏りと市場の思惑の偏りをみてチャンスがあれば、、、
とは思っていますが、ユーロドル相場は今、完全にレンジなので
手出し無用かと・・・。

ドル円も同様にレンジ入りですね。
先週末は買い圧力が強く118円台半ばまで上昇して終わりましたが、
119円台に乗せてこないことには、まだレンジの可能性大。
この高値から買う気にはなれず、かといって売る気にも慣れないチャート。
しばらく様子見かなぁ・・・。
雇用統計に向けて波乱があればポジションを取ることも考えます~

ということで、最近のポジションは豪ドルドル0.8599ドルのショート。
これは原油安からの資源国通貨安懸念も手伝ってまだうまく行ってます。

さあ、最後の1カ月、気を引き締めて参りましょ~

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社