2014年12月2日火曜日


12月1日㈪ 12月、今年最後の一カ月スタート!

日経平均 130.25円高 17590.10円 17500円乗せは07年7月以来7年4か月ぶり
ドル円相場 119円台乗せ達成 119.13円 

日本株強気の背景は

①原油安による景気下支え
②7-9月期の企業による国内の設備投資額が前年同期比5.5%増

特に②ですが、GDP改定値が12月8日に出てきますが、
速報値に比べて思い切り上方修正されちゃうんじゃないの~?!
ってな思惑に繋がって居ますね。

7~9月期GDP、上方修正の公算 設備投資はプラス圏に浮上
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HBN_R01C14A2000000/

もしこれも全てお見通しでの消費増税見送り、解散総選挙だとしたら…٩(ↀДↀ)۶
凄い策士ね…(^-^;そんなわけないわよね。

ということでマインドは非常にいい。

のに。

なんでこのタイミングで格下げなの~(・・;)

格付け会社ムーディーズは、
日本の格付けをAA3からA1に引き下げを発表。見通しは安定的。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NFWAXN6TTDSE01.html

選挙公示前日よ。なんかやなタイミングよね。狙ってる??

これを受けてドル円相場は乱高下。
まず初動は円売り反応。
ドル円は東京時間の高値を上抜け一時119円11銭付近まで急騰しました。

格下げだから円売りよね。これは自然な反応。

ところがその後、一転して円高へ。
格下げで円が買われるなんて変なの??

というのも、、日経平均先物が下落したからということね。
日経先物下落に伴って円買いが優勢となり、
ドル円は断続的にストップを巻き込み117.86円まで下値を拡大しました。

反面ユーロドルはドル円の下げに伴うドル売りが波及し
1.25064付近まで上値を伸ばしています。
今週のECB理事会を前にユーロはちょっと下げ止まり。

ドル売りはドル円相場だけじゃなくて
ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドルなど他のストレート通貨でも
ドル売りになった印象でしたが、これがきっかけなんだろうか??

今日はドル高の修正局面となって居ます。

そのおかげで金が買い戻されている(ドル安=金高)ので
今日はドル建ての金を買ってみました。

というのも、昨日のスイスの国民投票否決の結果を受けて
週明けの金は窓を開けて急落していたため、
反発しやすい局面にあったのよね。

加えて、原油も先週のOPEC総会を受けて急落しており、
さすがに戻り局面にあった。ということで、コモディティが
戻る、すなわちドル安という相関です。

ドル円だけが日本株上昇に伴って一人気を吐いて上昇していたのですが、
ムーディーズきっかけに、ドル円も下落しちゃって、
ドルインデックスはレンジ高値を超えられず
レンジ内に叩き落された格好に。

http://jp.investing.com/quotes/us-dollar-index-advanced-chart

ドルインデックスがレンジ下限にまで調整する過程では
ユーロも買い戻されたりするんじゃないかしら?
そして金も上がりそうね。

ということで、金を買ってみたわけです。
1178ドルロングで現在1203ドル。大台回復してきました。

今宵は円建ての金もすさまじい上昇を見せていて、
ドル円が調整気味でもドル建て金が上がれば上昇するってことね。
円安なら円安で上昇するし、、、、
円建ての金はこの先のインフレヘッジにもなるんじゃないかと
思っておりまして、私も4100円で現物を追加購入しています。

あ、こんなものも売っていますので(限定品)
是非この機会にどうぞ♪
◆ラジオNIKKEIネットショップ「さうんろーど」公式グッズ
http://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=83404562



今夜はアップル株が急落していて
http://markethack.net/archives/51946699.html
(広瀬さんのブログ)

Nasdaqやダウ平均も調整気味。
これも金の戻りに拍車をかけているみたいね。

ただ、このままドル建て金がどこまでも上がるか?というと
そうは思っていなくて、、、

今日はブレバンハワード(英巨大ヘッジファンドとして有名)
が市場の話題だった模様。

これは西原さんの有料メール情報ですが、
ブレバンハワードがコモディティーファンドをクローズしたとかで
処分売り観測が出ているんだそうです。
パフォーマンスが悪かったということね。
このファンドの規模は約6.3億ドルだそうで
まだ今後も投げがでてくる可能性もあるとか、、、。

商品市場受難の時代です。
ヘッジファンドや大手金融機関が軒並み市場から撤退しています。
リーマン後に厳しくなった金融規制で
コモディティなどのリスク資産は減らされる傾向に。
加えてドル高、商品価格総崩れで、
設けるのが難しかったこともあるのでしょう。

ということで、金ロングはあまり長期目的ではないのですが、
しかし、株がちょっと調整しそうなので、このあたりを見極めつつ、
引っ張る可能性もなきにしもあらず。

基本的にはドル円、日本株は強気継続で見ていますが、
まだ今日のドル円相場で買い参入する気にはなれず。

ちなみに日銀は今日1日、
明日2日以降にJPX日経400に連動する上場投資信託(ETF)の買い入れを
始めると発表しています。
買い入れ実施に必要な要綱が改正され、
2日から新要綱に基づいてオペ(公開市場操作)を
実施できるようになったということで、高ROE銘柄の物色がますます
広がりそうですね。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社