2014年12月16日火曜日


あらら。。。今夜は完全にリスクオフの様相ね。

日経平均先物は16800円台よ。
いったん16850円で買ってみたけれども戻りが弱いので薄利で撤退。
短期では途転ショートにしています。

まだ下げそう・・・。

ダウ平均も小幅安。シドニーの立てこもり事件終了との報道で
プラスに回復する局面もあったのですが、買い上げる力は弱いですね。
買う材料が出てこない中、ダウのチャートも良くないわよねぇ。

12/5に17991ドルまで上昇し18000ドル目前というところで力尽き、
1か月以上かけてあげた幅を、わずか5-6日の下落で失う勢い。

米株の下落を前に、日経平均だけが上昇するってシナリオも
この先ないことはないと思っていますが、「今」は違うみたい。

というのも、選挙を終えて材料出尽くしムードとなっており、、
新たに買い上げる材料が出てこない環境。
おまけに今日発表された日銀短観もあまりよくないと来た。
加えて年末近し。

利食いに押される環境にあるのは仕方がない。

ということで、米株安につれて今夜は日本株も売られていますが、
ダウのチャートがテクニカル的に悪化したのも、そもそも「原油安」が
きっかけかもしれません。

この急速な原油価格の下落が、産油国やオイルマネーの焦げ付きに繋がれば
これまで投資されていた分を手仕舞って、本国に戻す
レパトリエーションが起こらないとも限らない、と懸念されていましたが、
今夜はロシアルーブルが暴落に近い下落となっている模様。

ロシア株も今(1:28)伝わってきているだけで▲9.5%下落。

ルーブル安についてはロンドンFXこと松崎美子さんがブログに書いてますね。
http://londonfx.blog102.fc2.com/blog-entry-4117.html

それと、西原さん有料メールの中で美子さんが伝えているニュースで
気がかりなのが、「ドラギ総裁辞任の噂」現段階では噂にすぎないのですが、、、

今夜、米株やドル円クロス円が下落しリスクオフの様相を呈しているのに
ユーロドルは上昇していて、ショートカバーが入っているとみられるのは
この噂が発端なんでしょうか??

そうでなくても、明後日水曜日にギリシャの大統領選は第一回目投票が実施されます。
投票時間は、現地時間19時頃 (日本時間 27時頃)と美子さん。
確か3回やるんだっけ・・・・。

ユーロはギリシャ大統領選にも神経質に動くのかしらね。。
ニュース、情報が多くないので、良く解らん。

ただ、ドラギさんの辞任の噂って、今に始まったことではないみたいね。
半年前、、、1か月くらい前にもあったみたい。
それほど心配することはないのかも。

とかなんとか書いているうちに

トルコ・リラが対ドルで過去最安値を更新、1ドル=2.39リラ水準割り込む

なんてニュースも入ってきて、これはリスクオフで
新興国からも資金引き上げが起こっているってなムードね。

ドル円は117.80円近辺まで下げてきました。
日経平均や、豪ドル、ポンド円などクロス円の下落と比較すると
ドル円は下げ幅が小さい印象。

やはりドルは買い遅れている向きが多いのかもしれません。
115円台まで下げればラッキー!ってくらいののんびりした感じで
安値を待てばいい相場ね。
ドル円をショートする気はないので、

今夜は日経平均、ナスダック総合指数をショートしています。
原油ショートはずっと継続したまま。

日経平均は10/31の日銀のバズーカ2が発表された日の高値が16533円。
バズーカ2分の上昇が全部剥げ落ちるってことは考えにくいですので、
16500円台でまた買い拾いたいと思います。

選挙空けにこんな下落って、いろいろメディアが騒ぎそうですが、
原油安、米国市場下落が主因でしょうから、仕方ないですね(^^;

落ち着いて、バーゲンハントのチャンスだと思ってみて居れば
下がる相場も悪くはありません。

16500円台から少しづつ買い下がりの意向。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社