2014年12月29日月曜日

クリスマス休暇も終了し、今週から海外勢が戻ってきます。

日本勢は明日30日に大納会となりますので、もう気が緩んじゃうところ
ですけれど、海外勢って元旦しか休まないのよね(笑)
(ロンドン勢は31日は半ドンだけど)

ということで、為替市場は動き続けますし、
株式市場も日本勢が休む31日と1月2日(元旦は全市場休場)の
2日間値動きがありますので、この間に一方向に大きく動くと
日本市場が5日月曜に大発会を迎える時には2日分のギャップを
吸収することになりますので、かなりリスクは大きいわけです。

目下の注目は、今日29日㈪と30日㈫の株式市場で日経平均が
12月8日の高値1万8030円を目指す方向に上がるかどうかですね。
ドル円は12月8日の121・84円を超えられるのかどうか。

年末年始控えてのポジション調整があるならば、
これまで上げてきているので買い方の利食いによる下落ということに
なるのですが、去年2013年は大納会までが高くて大発会から下落という
パターンでしたので、同じ轍を踏まないように、、、という意識が
利食いを加速させる可能性は高いと考えることができます。

でも、皆がそうやって考えるからこそ、下がらない相場になる可能性も
あるんじゃないか、、、と思っていて、
日経平均ロングはまだ保有したままです(笑)

年末年始相場で米株が急落してしまう、というようなことが
起こらない限りにおいては強気継続でいいと考えて居ますが、
しかし、なにも、この高値を買うこともないんですよね。
ということで、新規でポジションを作るつもりはありません。

安いところで作った買いポジションをどこで利食うか。
年末年始~1月相場はそんな相場展開を予想しています。

ポンドドルショートも継続中。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社