2015年2月24日火曜日


きゃー今夜はポンドが急反騰よ。

ポンドドルのチャートを見ると何か材料があったとしか思えないのですが、

・ユーロポンドでポンド買い とか
・ポ​ン​ド​ド​ル​は​、​弱​い​英​2​月​C​B​I​流​通​取​引​調​査​を​受​け​て​下​落​後反発 とか

現時点では的を得ないニュースしかないんだけど、
こんなニュースを見つけた。

英政府、ロイズ株一部売却―915億円相当
http://jp.wsj.com/articles/SB10472014764830763981904580479443276230342

要するに、英国政府がロイズ銀行株を放出し、キャッシュに変えた、と。
キャッシュにするってことで、、、
これがポンド買いに繋がったってことなのかしら?

それともこっちのネタかしら?
英HSBC、外為相場不正操作疑惑で引当金を追加計上


この場合「最大5億ドルの賠償金を支払う」ことになるワケで、
これがポンド調達要因で、ポンド高、、、と?!

現在までのところ、ポンド高要因がそれであるという解説が
一つもないので自信がないのですが(^^;
そういうことだとしか思えないポンドの上昇。

明日になればいろいろポンド上昇の解説が出てくるかしら。。。
今夜もちょっと酔っていてあまり頭が働きません(・・;)

まあ、理由はどうあれ、私のポンドドルロングが報われました。
コストは1.5370ドル、今夜は1.5474ドルまで上昇しています。

ポンド円も上昇してますね。
182.60円台から183.80円台まで上昇してます。

英国はインフレリポート後、意外に年内利上げがあるんじゃないの?
という思惑が強まっていますから、ドルの次に強くなる可能性を秘めていて、
大穴通貨だと思うんですけれど、どうかな??

ポンドドルロングは、粘ってみましょう。

****************************

ドル円は相変わらず膠着ですねえ・・・・
今一番手がけにくいのがドル円とユーロドル。
どっちに行くのか迷ってる感じね。

1月米中古住宅販売件数が482万件で予想495万件を下回ったことで
米10年債利回りが低下し、ドルが弱含む、なんてニュースもありますが
値動きに影響が出た!というほど動いてません。

今日23日(月)までにギリシャ政府は
トロイカに4ヶ月の間に実行する政策措置一覧を提出しなくてはならないことが
リスクだという声もありますが、ギリシャネタってもうマーケットは
飽きてしまったというか、、、、リスク要因として見てない感じよね。

むしろ、ドル、ユーロ、円通貨市場では
24-25日のイエレンFRB議長の議会証言に意識が移っているようで、
その内容にサプライズがあれば、少しは膠着から離れるかも?
という程度の感触で、今は様子見気分が強く、トレード妙味に欠きます。

じっと我慢してポンドを仕込んで待っていてよかった・・・
今の相場、ドル円、ユーロドル、ユーロ円はやりようがないです(^-^;

明日のイエレン議長の議会証言で動くかも知れませんが、
どっちにはなれるかは、予想できません。

テクニカル的に見ても完全なレンジ相場で、方向読めず、ですものね。


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社