2015年3月18日水曜日

日経平均はなんと19500円台まで上昇してきました。
2000年4月14日以来ほぼ15年ぶりの高値。

大倉キャプテンに先週教えていただいた
日経平均1万〜2万円のダブルノータッチオプションの存在が
意識されている,,,のでしょうか?!

アジアネーム(たぶんチャイナ)が持っているというこのオプション、
3月末まで1万円と2万円の間で推移すれば、OK!

でも、このオプションを売ったところは、これを無効にしたいわけで、
2万円を無理やりつけさせてチャラにする動きが
出るんじゃないか,,,,という思惑が存在しているようです。
ホントかどうかわかりませんが、
FOMCを前に随分攻めますよね...

攻めているというか、売っても下がらないから
FOMC前にショートカバ - が入っている、ということなのかも
しれませんが···。

**********************

為替市場はFOMC前に静かなものです。

今日は日本の2月貿易収支が発表されましたが、
貿易赤字額は予想が9866億円に対し、なんと4246億円の赤字と
赤字額は予想の半分以下。

前回の赤字額が1兆1775億円で、
前回と比較しても半分以下に減少しています。


やはり原油安の影響なんでしょうねぇ....

為替市場の反応は限定的でしたが、この貿易赤字額の減少は
為替市場の需給においては、円安圧力の低下に繋がるものとして
意識されるもので、ここから大きく円安に向かうという見通しの
後退に繋がるものと思われます。

***********************

それから、今日日銀が公表した資金循環統計。

2014年12月末の家計の金融資産残高は 
前年比3.0%増の1694兆円で17四半期連続の増加。

統計をさかのぼれる1997年12月以降の過去最高を更新しています。

金融資産の約半分を占めるのが現金・預金で32四半期(8年)連続で増加。

また、株高を背景に投資信託の保有残高は17.1%増の92兆円と
こちらも過去最高を更新しています。

**************************

今夜のFOMCを前にあまり為替にも動きがないので、
NZの乳製品価格下落のネタでも。

昨日17日ののフォンテラの乳製品価格オークションでは
ミルク価格が前回比で8.8%も下落しています。



先週10日には、粉ミルクを汚染させるとの脅迫文が出た、
ということで、フォンテラなど一部の乳製品関連の株式の取引が停止
されたことがニュースになりましたが、この一連の騒動が
乳製品価格の下落に繋がったかどうかは、不明です。
しかし、この乳製品価格下落でNZドルも下落基調を強めているようです。

これまでミルク価格が底入れして上昇基調に入ったように見えていただけに
ちょっとショックは大きいかな。


というか、ドル全面高で、キウイだけじゃなくて、豪ドル、ポンドと
ドル以外は全部安いんですけどね...

人気ライブ゙ブログランさんンブログへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

 



ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのイベント
「TOKYO GOLD FESTIVAL2015〜ゴールドについて学び、ゴールドを体感する一日〜」が、
5月30日土曜日、東京·よみうり大手町ホールにて開催されます。
金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について
理解·関心を深め、金の様々な魅力を伝える​​ことを目的に開催している
日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。
当日は、当番組でもおなじみ "ゴールドのスペシャリスト
「亀井幸一郎さん·池水雄一さんの講演のほか、
落語家・柳家花緑さんによる金にまつわる新作落語の披露など、内容盛りだくさん!
豪華グッズが当たる抽選会もあります。友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み·イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社