2015年3月13日金曜日


ここからは先はチキンレース。。。じゃないかなぁ、

と思いつつ、強い相場に乗らない手はないと、
18990円で日経再ロング。

これは、長期で持つつもりはこれっぽっちもなくて、
コストにストップおいて、すぐ逃げられるようにしておきます。

というのも、トレンドの最終局面の最後の吹き上げが一番派手で
最も値幅を取れるからです。

米株が神経質になってきたこと、
為替や米株との相関が崩れ、値動きが読めなくなってきたことを
理由に、今週18700円台で日経平均のほぼ半分のポジションを
手仕舞ったところでしたが(^-^;

だって、今日も異様な強さで日経平均は19000円大台達成ですよ。(ザラバで)

終値は +267.59 18991.11

ナイトセッション入りでは、神経質に下がる場面もありましたが、
米株が2月の小売がまたしても悪い数字だったのを見て、買戻しの流れに。
(指標が悪いと、早期利上げ思惑が後退で低金利長期化期待でリスクオン?)

欧州時間に一度崩れて、それでもなお買いが強いのをみて
清水の舞台から飛び降りる気持ちで18990円で軽めにポジション作りました…(/ω\)コワイ

それと、ユーロ円ショートを127.88円 ユーロドルを1.053ドルで買戻し。

これまで戻り売りに戻りなしの相場が1週間続いたので
(この間ショートをずっと持てたのはラッキー)
1週間経過して、そろそろユーロ売りにも買戻しがあるのでは?
と思ったこと、ドル円の頭が重いことなども気がかりだったということも
ありますが、このタイミングはビンゴ!!

その後、結構ユーロ買戻しの上昇が来ましたね。

ユーロ円は127.71が最安値 戻り高値は現在までで128.98円 せいぜい1円ですが(^-^;
ユーロドルは1.05ドルを瞬間割り込んだものの、下落は走らず。
最安値が1.04933ドルで戻り高値は現在までで1.06834ドルです。


勿論ユーロはパリティ目指して再度売り直そうと思っているのですが。。。。
売り場はどこかしら(^^;?

一度降りると再度トレンドに乗るのは難しいものね。
もっとユーロは戻るかも、と思ったのですが、そうでもない。


というのも、今日ドルインデックス100到達!で
達成感が出るんじゃないか(つまりドル高修正がくるのではないか)

歩調を合わせるように株の調整が大きめで入るんじゃないか、
と思ったことユーロ買戻しの理由だったわけですが、

株の方がどうも調整という機運にならないので、
ユーロも買戻しはそれほど大きくならないかなぁ、、と思うわけ。

つまり、もうこの辺で売り直してもいいかも(^^;

何のために買い戻したのだ。というような微妙なところで
売り直すべきか否か、悩んだのですが、、、

1.06418ドルで再ショートしております。。。ユーロドルだけちょびっと。
そして、ユーロ円じゃなくて、ドル円を小売が出た後の下落を拾ってロング。
120.89円で買ってみました。

これで、ドル円、日経平均がロング、 ユーロドルがショート

ポジションサイズは小さめですが、作り直したとこです。

明日のSQ,そして来週の日銀。FOMCとイベント尽くしで
怖いのですが、、、。

ちょっとあれね、ポジポジ病になってるみたいね。
頭冷やしたほうがいいかな?

**************************

今日の日経平均が尋常じゃない強さを見せたのは「くじら」の存在。

今日はこのニュースが日本株の原動力でした。

「クジラ買い」の爆発力 公的マネー、需給に大変化
http://www.nikkei.com/markets/column/scramble.aspx?g=DGXLZO8426008011032015EN1000

記事が電子版に掲載されたのが、11日AM2時
この辺りからくりっく株CFDの日経平均も上昇が加速していました。
この時点ではまだ日経平均18780円くらいだったのよね。
この時に再ロングできれば早かったのになぁ。。。。

5頭のくじら=27兆円という試算も
①GPIF ②3共済 ③かんぽ生命 ④ゆうちょ銀行 ⑤日銀


27兆円くじらに乗らない手はないってことかなぁ。

米株が利上げを意識して下落しても、
日本株は鯨がいるので、怖くて売れない。
つまり、日米株価のデカップリングが
いよいよ強まるということでしょう。

どこまで続くかはわかりませんが、日経平均は
まずはトコトン行き着くとこまで高値を取る相場のようです。
来週のイベント睨みで、何かあればすぐに逃げる心構えで。

*****************************

それと、日経買い戻すのは怖かったのですが、
背中を押したのがこの記事

87年と値動き酷似…市場が警戒する「ブラックマンデー」再来
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157908/2

センセーショナルな見出しも根拠薄弱。
値動きが似ているとも思えないですし、
2月から金が上昇傾向というのも、間違っています。
2月から金はダダ下がりです。

ということで、こんな記事が出るからには
上がっちゃうんだろうなぁと。日本株ね。
米株は知りません。

**************************

豪ドルも買いもどされる基調に。

2月豪雇用統計、失業率は6.3%と市場予想平均の6.4%より強く
新規雇用者数も1万5600人増と市場予想平均の1万5000人増を上回りました。

それと、二ュージーランド準備銀行RBNZが12日、
政策金利を3.50%のまま据え置くことを発表。

予想通りでしたが、利下げを期待していた向きのショートが溜まっていたのか?
キウイドルは上昇が続いています。

ユーロも買戻しが入るなどドル高も一服気味ですから、
なおのコトキウイが強いように見えますが、一時的じゃないかな?

オセアニア、ユーロと、買戻しで今日はドル高修正が来ていますが、
トレンドが変わった、というところまではまだまだです。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社