2015年3月25日水曜日


仏で150人乗り独旅客機墜落 標高2000メートルに残骸
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24HB1_U5A320C1CC1000/

ドイツ旅客機が墜落のニュースが入ってきています。
原因はまだ不明、マーケットにはあまり影響がないようです。

**************************

今日24日火曜は、

東京時間には中国からでた経済指標に振らされ
欧州時間には欧州から出た経済指標にユーロ買いドル売りが強まり、
NY時間には米国から出てきた経済指標にドル買戻しが強まるという
方向感のない動きとなっています。

ドル円は欧州タイムに119.21円まで突っ込む局面があったのですが、
NY時間119.97円まで反騰中。それでも3月10日につけた122円台はまだ遠い。

ユーロドルは1.102ドルまで巻き返しましたね。
このユーロ堅調は欧州から出てきたPMIが好結果だったことによるもの。

*****************************

◆まず夕方の欧州PMIから。

◇3月のユーロ圏総合景況指数(PMI)速報値 54.1(2月53.3から上昇)
市場予想の53.6を上回り、約4年ぶりの高水準を記録。

◇3月のドイツの製造業PMI 52.4 昨年7月以来の高水準。
改善は2か月連続で4カ月連続で50を上回っています。

欧州の景況感のもち直し傾向を受けてユーロのショートカバーが
強まったという印象ですが、期末なのでドルロングの利食いも
出ているんじゃないか、という指摘も。

-----------------------------------------------------
◆そして米国景気指標。

◇米2月消費者物価指数(CPI)コア +1.7% (前月+1.6%からやや上昇)
◇米2月新築住宅販売件数 +7.8%(前回▲0.2%(改訂:+4.4% 予想▲3.5%)

住宅指標が良かったですねぇ。
これを受けてドル円が上振れ。

ただ、これで本格的にドル高回帰となるにはイマイチ弱いでしょう。

というのも、このところ意外と米国要人がドル高を牽制するような
コメントを出しているんですよね。

①フィッシャーFRB副議長
「FRBが年内に利上げに踏み切ることは広く予想されているが、
政策当局者は毎回の会合でその後の政策判断を下していくため、
将来の金利の道筋は不確か」との見解を示し、
「状況によっては利下げもあり得る」との見方を示した。

②タカ派と見られてきたメスター米クリーブランド連銀総裁
「6月に利上げが実施されるとは限らない」
「ドル高が米国の輸出に悪影響を及ぼす」と発言したことも重しとなった。

③ サンフランシスコ地区連銀ウィリアムズ総裁
「ドル高は今年の米経済成長の足かせ要因」
(同時に米経済はドル高への対応が可能であるとの認識も示す)

ということで、ちょっとぐらい経済指標がいいからって
どんどこドル買いになる地合いじゃなさそうね。
期末ということもあって、
ドルロングの利食いも入りやすい時期でもあります。

というわけで、
このドル買いはすぐに息切れするんじゃないかと思います。。。

*******************************

◆今夜は、通貨によってまちまちの展開。
ポンドは独自材料で売られています。

◇2月英消費者物価指数(CPI)上昇率が、
統計開始以来初めて前年比0%に低下。(前月0.3%の上昇)

ゼロですよ、ゼロ。あの物価の高い印象のイギリスのCPIがゼロ!

統計開始以来初めて、ってことなので、結構すごいことよ、これ。

これ、、、利上げの思惑なんて後退しちゃったんじゃないの?

やはり金利史上では英中銀の最初の利上げが
2016年半ばになるとの見方を織り込んで動いているようです。

まあ、すでにカーニーBOE総裁は
原油安の影響から「インフレ率は今後数カ月間でゼロ付近へ鈍化する」
との見通しを示していたので、マーケット的にはサプライズではないのですが、
やはりこの事実は大きいと思う。。。

ということで、ポンドは勝手に自滅。

おまけに5月には総選挙があり、あと1か月一寸に迫ってるのよね。
これもポンドを買いにくい材料となってくるかもしれません。

***************************

◆東京時間に出たのが中国のPMI 

◇3月中国製造業PMI(速報値)49.2(予想50.5を下回る)

50を下回って11カ月ぶりの低水準。

これで、中国との関係が深い豪州やニュージーランドなどの
景気に影響を及ぼすとの見方から、オセアニア通貨は売りで反応。

昨日キウイを買った私には洗礼のようなタイミングでしたが、
思ったより下げず。意外と米ドルが弱くて、
ユーロやオセアニアはこれまでの下落の巻き戻しが入っている印象。
こちらも、期末のポジション調整って関係あるのかな?

ん~なんだかまちまちで方向感がなく難しい相場になってますが、
期末という時期的な要因もドル高修正の流れを形成している
のではないかと思われ、キウイドルロングはまだ持っていて
言いような気がしています。

ユーロドルも押し目買いでよろしいのでは?
ドル円ショートでもいいのですが、
あまり手広くはやらずに置きます。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


【TOKYO GOLD FESTIVAL 2015お知らせ】

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのイベント
「TOKYO GOLD FESTIVAL2015」が、
5月30日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、
限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、
金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の
「金(ゴールド)」の祭典です。

"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さん・池水雄一さんの講演のほか、
落語家・柳家花緑さんによる金にまつわる新作落語の披露など、内容盛りだくさん!
豪華グッズが当たる抽選会もあります。友人・ご家族連れでぜひお越しください!

私、大橋ひろこもイベントを盛り上げに参加します!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社