2015年3月4日水曜日


今夜は少し調整ムード。

米株、ダウが現在2:47時点で129ドル安の18159ドル。

一方で原油がしっかり、、、ということで、
「有事を意識」したリスクオフムードが高まっています。

イスラエルのネタニヤフ首相がこの日、米議会で演説し、
イランは世界への脅威だと非難した上で、
同国の核開発計画をやめさせるべきと強調した。

というニュースが入ってきていますが、
「悪いイラン合意で戦争につながる可能性も」
とかなり好戦的発言があったようで、株式市場は戦争のリスクを懸念してる?
と思われる動きですが、しかし、本気でリスク懸念という感じではなく、
もしかするとこの下落は「絶好の押し目」なのかもしれません。

というのも、米株が100ドル今日下落する程度なら
これまでの上昇の勢いから見れば、別段不思議はない波ですし
金相場が上がってないのよね。。。むしろ下がってるのよ、今夜。

原油がちょっとだけ、高いというのは,イランが標的となった発言で
原油生産に影響するかも?という若干の懸念があるものと
思うんだけど、金が上がらないし、株安も利食われた程度にすぎず・・・。

ということで、この下落で買い向かうのも手ですが、
今週は週末に雇用統計を控えていますし、あまり攻めてトレード
するべきじゃないかな、と思って結局何もせず。
ガソリンを買ったくらい。

為替はほとんど動じていないのよね。
ドル買いになったか?といえばそれほどではなく、、、
結局ドル円もレンジ相場から抜けられずにいます。

******************

3日火曜、東京時間には

アリババが台湾から撤退命令が出たとかでソフトバンクが売られ、
これが日経の重しになったという指摘があったり、
(投資ルール違反で半年以内に撤退命令だそうです)

本田内閣官房参与が
「購買力平価から考えてドル円が現状水準からの上昇は持続可能出ない」
との見解を示したと報道されたことでドル円が下落した、とか

イケイケの相場に水をかけるような材料が出たことで
日経平均は11円安の18815円
ドル円は119円台へと値を沈めています。

とはいえ、ドル円は結局レンジ(笑)

*************************

今日は豪州が金利据え置きを発表。
どんだけ利下げを予想していた向きが多かったかは
その後の値動きでわかりますね。
据え置きが伝わると豪ドルがスコーンと上昇。
これは利下げを見込んでショートしていた向きが買い戻した
というような値動き。

その後、欧州時間にかけてダレてきたものの、腰は強いようで
再び買い直されて豪ドル堅調です。

今夜の米株下落にもさほど影響を受けていません。
株が大天井を打った、とはだれも思ってないってことですね。
今夜のネタニヤフ氏の発言での米株下落はガス抜き程度の認識です。

今夜は特にトレードのアイディアなし、、です。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社