2015年4月7日火曜日


豪ドル、急騰しました。

前日にショートを外しておいて良かったです。

今日7日火曜日のRBA豪州準備銀行金融政策委員会では
利下げの思惑がそこそこ広がっていたのですが、
何と利下げしませんでした。

利下げを見込んでショートしていた向きが一斉に買い戻した、
という上昇ね。

豪ドル上昇、豪中銀が金利据え置き-市場の利下げ期待に反し
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NMFDR56KLVRE01.html

BA声明は
「追加利下げが適切となる可能性がある」
「経済にはまだたるみが残されている」
「さらに豪ドルが下落する可能性ある」
とこれまでのハト派な内容に変化はなく、いずれ利下げに踏み切るとの
見方に変化はなし。

ということで、この急騰は絶好の売り場です。

豪ドルドルを0.7703ドルでショートしました。

その前にも、東京午前に
豪2月小売売上高(前月比)が+0.7%と、
市場予想の+0.4%を大幅に上回ったことも、豪ドルの買戻しの一端。

豪ドル円にしなかったのは、クロス円はドル円が下げないので
妙味がないからです。
昨日はポンド円ロングにしていますが、
クロス円はドル円が上がると上昇しちゃうので、
素直にストレート通貨(対ドルの通貨のことね)をショートしたほうがいい。

で、今日はドル円が120円大台乗せとなっています。

そりゃ~連れて上がっちゃいますね。

今日の日経平均は 昨晩の米株高(ダウ+117.61 17880.85ドル)を
受けて大幅高となりました。 

+242.56円 19640.54 (4月7日)

それでも東京時間はドル円相場動いていなかったんです。
119.50円を挟んでのもみ合いだったのですが、
ドル円が上昇し始めたのは欧州時間。
一気に120円大台まで上昇、NY時間に入って、さらに上昇加速です。

その間、日経平均先物も上昇が続いて現在21:40時点で
日経平均先物は19770円。

つまり、日本株買って、ドル円ショートにするヘッジをやっている。

その背景には、4月30日の日銀の金融政策の追加緩和への期待が
あるのかもしれません。

あ、この4月は日銀政策決定委員会が2回あるんですよ。

なんと今日7~8日、明日㈬に発表になるのと、
29~30日で30日㈭に発表になるのと、2回ね。

まさか、今日のこの上昇が明日の日銀への期待とは思いませんが、
明日のお昼に日銀げ現状維持を発表したら、
少し売られるかもしれません。

いや、、、、サプライズ好きの黒田さん、30日という見方が主流なら
明日にやっちゃう、なんてウルトラC展開もあり?!

でも、今日の欧米勢の日本株買いって、明日の日銀期待を織り込んでいる、
という可能性もゼロじゃないなぁ、、、、だとすると、
ノーイベント(何もなかった場合)の急落がちょっと怖いですが、
勿論、明日そんな急落があれば、そこが絶好の買い場ですよ。

だって、30日の日銀に向けて、期待は繋がっているんですものね。

30日にやるかやらないか予想しているんじゃありませんよ。
やることを期待して、上昇する、ということを予想しているんです(笑)
30日だって、こんな風に市場が織り込んで上がってきちゃうと
全然サプライズじゃないので、サプライズ好きの黒田総裁は
30日はやらないかもしれませんね。

さらに12日と26日に統一地方選挙、
あんまり行き過ぎた円安は歓迎できないと思われ、
明日ということもないと思いますが。。。

ということで、期待だけは膨らんで日本株上昇中。
19300円台で仕込んだ日経平均ロングは継続中。

※それと、今日東京時間にはこんな材料も
買いの後ろ盾だったみたいね。

新光投信の「新光シラー・ケープ日本株式戦略ファンド」
設定額が630億8120万円

ドル円相場は、そうはいっても122.04円の今年の高値を超える
勢いはなさそうです。まだレンジじゃないかなぁ。

***********************

ポンド円ロングも継続中。

今日はポンドが乱高下する局面がありました。

英国の3月サービス業PMIが58.9と昨年8月以来の高水準
だったのに、急落したんです。

この動き、、、なんでなんだかよく解らなかったのですが、
その後、V字で反騰、買い戻されて、高値更新中。

*************************

今夜はユーロ圏のPMIが出ています。

▲仏3月サービス業PMI確報値 速報値から下方修正
▲ユーロ圏サービス業PMI 速報値から下方修正

○独サービス業PMI確報値 速報値から上方修正

まちまちの結果でしたが

○ユーロ圏2月生産者物価指数(PPI)が5カ月ぶりに前月分から増加
ディスインフレに歯止めがかかりつつある兆候が示唆

ということで、ユーロは方向感のない動き。

ギリシャの返済問題はどうなってるのか?というと、

副財務相が、
「ナチス・ドイツによる占領の賠償金請求額は、2790億ユーロとなる」
などと発言、まだごねまくっているようですが、

ギリシャ、ナチス占領の賠償算定値を公表 約2790億ユーロに
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0X33YD20150406

日本円に直すと36兆円ですって。
ドイツに支払え、って言ってます。

一方で、ギリシャのバルファキス財務相は、
9日に期限を迎える国際通貨基金(IMF)への
4億5000万ユーロ返済を履行することを表明しており、
第一難関は心配はなさそう。

ただ、今、西原さん有料メールで松崎美子さんが伝えてくださっている情報で

ギリシャ財務省によると、米政府は、
ギリシャ政府と債権者との協議が合意に至るよう、
仲介役になることを示唆

というニュースがReuters英語版で流れた模様。

このニュースを受けて松崎さんは

なんだか2012年のギリシャ債務危機の最悪期のような展開に。。。

とコメントされています。

結構油断ならない事態なんですよね。

それなのに、イースター明けのマーケットはリスクオン。
今夜のダウ平均も現在60ドル高と、堅調推移です。
どこまで上昇するのか、チキンレース的な相場になっているのかも?!
今のロングも、事態の急変に備えてストップ忘れずに置きながら引っ張ります。


※これは本質とは関係ないニュースですが、、、
確かに発表の13:30を待たずに13:29頃から豪ドルって動き出しますよね。

豪中銀の金利発表直前に豪ドル急伸、当局が調査
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0MY0QX20150407

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


【TOKYO GOLD FESTIVAL 2015お知らせ】

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのイベント
「TOKYO GOLD FESTIVAL2015」が、
5月30日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、
限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、
金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の
「金(ゴールド)」の祭典です。

"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さん・池水雄一さんの講演のほか、
落語家・柳家花緑さんによる金にまつわる新作落語の披露など、内容盛りだくさん!
豪華グッズが当たる抽選会もあります。友人・ご家族連れでぜひお越しください!

私、大橋ひろこもイベントを盛り上げに参加します!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社