2015年4月7日火曜日


3月雇用統計は「リスクオン」相場へのトリガーとなったかもしれません。

これまでとちょっと違うのは「ドル安株高」です。
これまでは「ドル高、株高」だったのよね。
つまり日本株でいつところの、円安株高

こういう相関って、相場によって変化するから、
教科書的に刷りこんでいちゃだめですね。

今年に入ってからは日経平均の上昇とドル円の上昇が相関しなく
なっていましたが、今夜の値動きもそう、為替は動かずとも
日経平均だけ買われています。
現在日経平均先物19550円。
今朝6日月曜早朝には19250円くらいまで突っ込んでからの上昇です。

ところがドル円は118.80~119.10円の狭いレンジでの膠着状態。
下がらないだけマシかな?ポンドドルなんかが結構上昇していて、
相対的には「ドル安」気味ですね。
これは素直に雇用統計の結果を受けて、利上げ時期が後ずれする
という思惑からの値動きでしょう。

利上げが後ずれする、、、というなら、
株はもう少し安心して買えるじゃん、
ということですね。

この流れがいつまで続くかは、わかりません。
4月の相場は月前半と後半で地合いがガラリと変わることも多いので、
せいぜい来週くらいまでかもしれません。

あまり引っ張らずに、と思いますが、
日経ロングと今日はポンド円ロングを作っています。
コストは177.88円


******************

今日の株式市場って日経平均じゃなくて、
ジャスダック市場などの中小型株が活況。

実は日経平均の売買高は今年最低で37円安。
(それでも193円安からの巻き返しは立派)

日経ジャスダック平均は2484.35(+9.68)
マザーズ指数は882.62(+9.52)
東証2部指数 4773.21(+54.34)

日経平均だけ見ると、
やっぱり雇用統計受けて悪かったの?
と思っちゃうんだけど、中小型、新興銘柄が元気だったのです。

これは循環が効いてきているということで良いサイン
なんじゃないかなぁと思うんだけど、、

特にマザーズが底入れして反転上昇し始めたようにも見えるのよね。
この4月前半に日本株、ぐいぐい上がるんじゃないかなぁ。。。
(ポジション妄想)
どこかで売り抜けるつもりですが。

**********************

雇用統計を受けてのドル安で、今夜は原油や金が高いのですが、
これを受けて豪ドルが買われている、という解説も。

というより、、、
ドル安だから単純に豪ドル高なんじゃないかと思うの。

明日はRBA理事会。13:30に政策金利が発表になります。
今日朝の0.7626ドルで豪ドルショートは買い戻しています。

明日のイベント控えての思惑に巻き込まれるのが嫌ですし。。。

おそらく利下げすると思うのですが、利下げしたら
材料出尽くしで、いったん買い戻されるかもしれません。

しかし、その後のスティーブンス総裁の声明で
また売られるかもしれません。

RBAを前に、すでに上昇しているので(買い戻されているので)
なんだか良く解りません。

利下げ見送りなら、一時的に上がったところが絶好の売り場。
だって、結局利下げを織り込みに入るでしょ。

ということで、いったんポジション綺麗にして
明日の13:30の発表を待つ所存。


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社