2015年5月27日水曜日


ドル高キター!!・・・・ ですね。乗れてない"(-""-)"クヤシー

ドル円相場が123円台に乗せています。
2007年7月以来、、、というと、リーマン、サブプライム前の
高値水準ですね。残すところはそのすっ高値だった124.13円か。

何故ドル円がこれだけ買われたかというと、、、、

単純に、

①下値は5頭の鯨(年金)が支えていた
②5頭のGPIF+3共済+年金に加えて「郵貯の買い」が入っている
③米国年内利上げに確信?ドル金利上昇

などが押し上げ材料となっています。

確かに3月の貿易収支では赤字幅縮小どころか
なんと黒字になったことが、ドル円相場の上値を抑えましたが、
今週発表された4月の貿易収支では微額ながらも
再び赤字転落です。かといって円安の協力な材料とも
言える数字じゃないのですが、円高になるかもしれぬ、
というリスクが一つ払しょくされた形で
①-③の理由でドンドコとドルが買われた相場です。

乗れなかったなぁ・・・・(ノД`)・゜・。

しかし、1990年からの月足レベルでのレジスタンスラインが
122.30-50円程度にあったことを考えると、
25年越しの下落トレンドが上昇トレンドに変わった瞬間、
というのが、今日26日のドル円相場だったのです。

テクニカルで見れば、黙って押し目買いですね。

今夜はファンダの買い材料も手伝ってのドル上昇です。

①5月米消費者信頼感指数 95.4
(予想95.0程度を上回った)

②4月米新築住宅販売件数 51万7000件
(予想50万5000件程度を上回った)

③3月S&Pケース・シラー住宅価格指数 前年比5.0%上昇
(予想 前年比4.6%上昇を上回った)

なんだか急に米国指標の改善が目立ち始めた気がしますが、
要するに、年内の利上げは確実、意外に早いかも?
という思惑で米金利が上昇し始めているということ。

この大局の流れには逆らわない方がいい。

だけど、買い場探しに買い場なし。
難しい相場が続きます~どうしましょうね。

そうそう、ここからはポンド円追いかけてみようかと思うの。

いままでケーブル(ポンドドル)ばかりを見ていたんだけど、
対ドルで見るのがわかりやすいのか
対円で見るのがわかりやすいのか、
通貨によって違いがあるとは思いますが、
どうも、ポンドの場合、ポンド円の方が解りやすい気がします。

ストレート通貨で考えると、米国が利上げバイアス、
他国ほぼほぼすべてが、通貨安誘導バイアス。

ということで、意外にクロス円が面白いかも~
と改めて思った次第ですが、ポンド円は189円割れる
とこまでの押し目はないものか。そこまで下げれば全力ロング。

未踏の領域に値を伸ばしてきた日経平均、ドル円相場。
日経は8営業日続伸中でサイコロジカル的にはいつ下げもいいよね?
という相場になっていますが、しかし、外資がそんな
ポジションをさらすようなマネはしないでしょうし。

いつ崩れても不思議はない、という覚悟を以て
ドル円相場を見ていかなくちゃ・・・ですね。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社