2015年5月26日火曜日


今夜静かです。

ドイツ・スイスが聖霊降臨祭月曜日、
英国はスプリングバンクホリデー祝日、
NY市場はメモリアルデーの祝日ということで
海外市場が休場ですので、ぴたりと動きません。

東京市場では日経平均が7日続伸とな。
買参戦もしていなければ売る気力もなし(笑)
だって20200円台で売って踏まれてますものね。
年初来高値越えですから、素直にドテンロングすれば
良かったのかもしれませんが、、、。
このところリズムが合いません。

今日は東京時間の14:00台に比較的大きな地震があり
日経平均が瞬間売りこまれたのですが、
見事にその安値が拾われて高値引けです。
落ちたら買う向きがしっかりと下値をサポートしていることが
改めてわかりました。

また、今日はIMF国際通貨基金が対日経済審査の報告書で、
資産買い入れの拡大や買い入れ資産の年限の長期化といった
更なる追加緩和の必要性を指摘したことが
上昇相場の新たな燃料となったようです。

要するに追加緩和期待が改めて盛り上がったということ。

ただ、今朝発表された4月の貿易収支が▲534億円。
3月が黒字だったので、再びの赤字転換ではありますが、
それにしても市場予想が3511億円でしたので
それを考えれば、赤字幅はかなり少ないわけで、
これはどちらかというと「円高」要因。
しかし、市場の反応はほとんどなし。

ようするに、円高の材料には反応薄で
円安の材料が出れば大きく反応する、という地合いということ。

素直に乗るべきなんだよね。

ただ、日経が7日続伸中なので、どこかで一度押す局面を
狙わないと高値掴みになりそう、ということで手が出ない。

上手くいかない時もありますね(^-^;
焦らず行きましょう。

今日月曜はユーロも弱いんだけど、
これはドルが強いという側面が大きいことに加えて
ギリシャ問題もいよいよ大詰めだという解説も。

ギリシャ政府は今週29日までに公務員給与と年金を
支払わなければならない上に、
来週にはIMFへの約3億ユーロの返済が控えています。

ギリシャはこれ以上の緊縮措置を受け入れることはできないと
言及し続けており、いよいよデフォルトか?
というムード。

デフォルトとなった時のユーロの反応がわからん。
いったん売られて、猛反発…ってシナリオを描くのは素人かな?

トレードアイディアがないので、また明日(´Д`)

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社