2015年5月27日水曜日

日経平均は9営業日続伸ですって~

今日27日水曜日の東京株式市場で日経平均株価は
35.10円高の20472.58円、2000年4月13日以来、約15年1カ月ぶりの高値を
連日で更新ですが、9日連続の上昇は昨年2014年8月11~21日に9日続伸して以来、
約9カ月ぶりの長期上昇ですが、
バブル崩壊後で日経平均が9日続伸となったのは今回で4回目だそうです。

ちなみに明日も日経平均が上昇すれば10日続伸となりますが、
10日続伸の記録は1986年8月7 ~20日の時の記録以来となるようです。
さ~て、記録更新となるか?

昨晩は利上げが意識されてかNYダウが190ドルの大幅安だったのですが、
もはや米株と日本株の相関なんかない時代。
朝方だけは売りこまれ74円安まで安いところがあった日経平均、
一時は20500円台も!

最近の傾向は、割高となった個別銘柄の利益を確定する売りを出して
割安な銘柄に次々に乗り換える循環買いと
複数の銘柄をまとめて買うバスケット買いが主流になっているということで
「日本株の持たざるリスクを意識したような動き」だとの指摘があるようです。

先週話題となったブラックロックジャパンの日本株買いだけでなく、
海外勢がこぞって日本株を買っている?!

今日は、仕方がないので日経平均を20476円でロングしました。
仕方がない…(^-^;って言い方もおかしいですが、
確かに持たざるリスク、って気になってくるわよね。

私が買ったところが天井、、、にならなきゃいいですが、
本当にバブルが始まるなら、まだまだここから個人が買い始めて
日経が上がってから弾けるんだと思います?!

まあ、このポジションも長く引っ張るつもりはないですが、
まだ上がるなら買っておこうと。。。

長く持ち続けているのは14000円台後半~15000円台の日経CFDロング。
たぶん、大調整が来てもここまで落ちないでしょうから
お宝ポジションとして大事に育てています。

ドル円は19時台になって、つまり欧州勢が123円70銭台まで買い上げています。
これ、一気に2007年の124円台行っちゃうのかしら?

昨日は米リッチモンド地区連銀のラッカー総裁が
 インフレが上向きにあり景気は第1・四半期の低迷から
景気が回復していることから、
 6月に利上げを検討すべきとの見解を改めて示したことなども
 ドル買いの材料となったとみられます。

この円安ドル高の動きに関して、
スガ官房長官は、急激な為替変動は好ましくないが、
今の円安ピッチはそこまでではないと述べています。
麻生金融大臣は
「一般論として為替の急激な変動は望ましくない」
と述べましたが、マーケットにそれほど大きな影響はありませんでした。

それから利上げ時期に関して現在9月のFOMCで、というのが
市場のコンセンサスになりつつありますが、
となると、8月のワイオミング州ジャクソンホールで開かれる
年次経済シンポジウムに注目が集まってきますよね。

しかし米CNBCは26日、FRBのイエレン議長が
 このシンポジウムに参加しないと伝えています。

これは市場が予想するようにFRBが9月に利上げを開始するとすれば、
ジャクソンホール会議の時期はブラックアウトの時期と重なるので、
 無用な混乱を避ける意味もあるのかもしれない」との見方も出ており、
イエレン議長の欠席は「9月利上げ説」をサポートする
追加材料となりそうだとの見方にもつながる、、、として
話題になっているみたいよ。

ドル円には手を出していませんが、今日はポンド円を拾いました。
189・52円、すごーい高いとこで手を出しちゃいましたね~
でも今190円台です。どこまで引っ張れるか冷や冷やですが(^^;
これも乗らざるリスクを感じて…。

*******************

ギリシャは6月に総額約16億ユーロ(約2100億円)を
IMFに返済しなければならないということで、
 返済期限までに債権団と支援合意がなければ
 デフォルトする、という瀬戸際にきていますが、
ここへきて為替トレーダーのユーロに対する悲観論が、
ギリシャが3カ月前に債権国から金融支援延長の合意を
取り付けて以降、最も強くなっているようです。
ブルームバーグが集計した3カ月物リスクリバーサル率では、
ドルに対してユーロを売る権利(プット)が買う権利(コール)に対して
2.3ポイント高くなっています。

これは2月20日以来の高水準に膨らんでいるのですが、
 楽観論がついに消え、ユーロの下げがさらに進むことを
示唆しているもの、、、、ということですが、
このままユーロドルはパリティまで落ちるのかしら?

ユーロが弱いというより、ドル高に押されているのかと思っていましたが、
積極的なユーロ安予想も広がっているってのは気になりますね。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】









※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社