2015年5月1日金曜日


4月30日㈭ 日経平均は▲538.34 19520.01円

29日夜の米1-3月期のGDPとFOMCと日銀の金融政策決定会合を
受けての下落です。あれほど警戒していた割には大したことがない?!
それとも、明日も下げて結局2万円が天井だった、ということに
なるんでしょうか。まだはっきりしません。

今夜のダウも弱く現在▲100ドル程度で推移していますが、
そうはいっても、ダウのチャートは完全にレンジの中での推移で
今夜の下落を以てしても、別段下落トレンド入りしたというわけでも
ありません。下手をすると、イベントをこなしてあく抜けで
また買われ直す可能性だって秘めたチャートに見えます。

日経平均とて同じこと。
今日の下落でもまだぜんぜんチャートが崩れたとは思えません。
500円を超える下落というのが久方ぶりではありますので、
ちょっとビビりますが、この程度の下落があるかもしれない、
ということは、イベントを控え、そして5月を控えて
皆さん覚悟していたことでしょう。

しかし、不思議なのはこれだけ日経が下げても崩れないドル円です。
118.50円はいったい誰が支えているんでしょう?!
貿易収支では3月黒字転換していますけど。

118.50円には何かがいる・・というような鉄板のサポート、
一度下がる可能性を見てドル円ショートを長く持っていますが、
なかなか報われませんね。
日銀の金融政策決定会合で現状維持が発表され
日経がさらに下げ幅拡大した際に、
ドル円も118.50を割りそうなムードだったのですが、
ここは謎の買い手に支えられ、
今夜、ドル円は119.88円までの上昇を見せています。

わけわかんないですねぇ。

明日5月1日金曜の東京市場でポジションを軽くしておかないと、
東京株式市場は来週7日木曜まで休場となります。
だから、明日の株も、新規の買い手は存在しないと思われ、
どちらかというと手仕舞い売りにおされて続落となるでしょう。

そうなれば普通に考えればドル円も下落する、、、はずですが、
今夜の119.88円までの上昇が謎すぎて、戸惑っております。

しかし、これだけのイベントをこなしても下げないということは、
もしかするとドル円はこの後のレンジブレイクは上方向なのかも
知れないなぁという気もしてきますね。

125円?ターゲットは分かりませんが、
何がキッカケで118.50を下抜けるのかが分からなくなってきました(^-^;

GWに入りますので積極的にポジションは取っておりません。
今日は19630円で日経をショートして買い戻すというデイトレは
成功しましたが、ショートを引っ張るのが危険な気が。。。
ドル円が崩れないんだもの。

難しい相場です(^^;
セルインメイは来るんでしょうか?
来るとしてもGW中じゃない気がしますね。

新規ポジションのアイディアなし。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社