2015年5月25日月曜日


19日から水星逆行に入っているのよねぇ。。。
マーケット関係者は少なからず意識しているようですが、
この水星逆行期間は乱高下しやすく、トレンドが見えにくく、
テクニカル的なダマシも多く発生するために
トレードはとても難しくなるとされています。

やっぱり・・・そうね、水星逆行のせいかしら
ポ、ポンドが!!急反落!!

上手いこと押し目を拾って利益を伸ばしていたポンド。
英小売売上高がいい数字だったことで、自信をもって保有、
しかも㈮の東京時間には買い増しまでしてたのに・・・・

なんということでしょう。
これと言ってイギリスの弱い材料が出たわけじゃないのに急落です。

月曜、ロンドン市場がスプリングバンクホリデーで休場となることも
影響した、という解説があるけど、そんなんでこんなに下げる~?!

折角の利益が吹き飛んでポジションが消えちゃいました。
水星逆行中は細かく利食わないとダメかしらね。

というか、再上昇を見込んでいたユーロも急落してます。
ということは。。。。ドル高なのか。

ドル円相場も121.57円まで上昇していますね。

ドル高の材料は米4月消費者物価指数(CPI)

米金融政策の行方をみるうえで重視されるコアが前月比+0.3%、
市場予想や前月の+0.2%を上回ったことで
利上げ時期が早まるという見方が浮上したと解説されています。。

イエレン議長の講演も注目されていましたが、
「年内どこかで利上げすることは適切」と発言、
別段、新味のない至極当たり前の発言ですが、
米長期金利は2.24%付近へ上昇したようです。

このCPIとイエレン発言が後押ししてのドル高。

ドル円相場はやはり今週にも122円の高値超えを示現するのでしょうか。

高いところは買いたくないなぁ。。。。
だって水星の逆行中だもの。

それが絶対、というものではないのですが、
ダマシが多くなるというのは、ポンド見てても確かよね。

ということで、ポンドの利食いに失敗し意気消沈。
次の手を考えるには、難しい期間に入ってしまいました。
日経平均も6日続伸ですものね。
サイコロジカルラインが83.3%まで上昇、
10勝2敗と過熱してきています。

ちょっと押し目があるとみるならば、
ドル円は高値越えは保留なんじゃないかと思うのだけど。。。

また、29日発表予定の1-3月期の米国内総生産(GDP)改定値は、
前期比年率▲0.9%へ下方修正予想もあるようですので
警戒しておきたいところ。

とはいえ、この相場で高値を売って逆張る勇気はないですが。

そうそう、GDPといえば同じく29日発表予定のイギリスの1-3月期のGDP改定値の
ほうは「上方修正」予想なのよ。速報値+2.4%→2.5%になるのでは?!

だから、また今週もポンドlongから狙ってみようかな。。。


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】









※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社