2015年6月2日火曜日


さすがに今日は調整入りするんじゃないかと思っていたけど、、、

な、な、なんと日経平均12連騰。
1988年2月の13日続伸以来、ほぼ27年ぶりの長期上昇ということで
記録更新です。逆らわない方がいいですね(^-^;

日経平均 20569.87(+  6.72)△0.03%

6月入りで調整するんじゃないか、なーんて昨日のブログで書きましたが、
ショートしなかったのは、記録更新の大相場への発展のリスクも
ちょっと感じていたからなんだけど、売るのはやっぱり下げ始めてからですね。

誰が買っているか、、、って、こんなとこ買って相場を作ってるのは
海外勢でしょ?いくら管制相場だっていっても、こんな高値を買う
公的マネーはないでしょう。個人はこのレベルではショートしているはず。
ということで、海外勢がひと相場、演出している印象ですが、
売り向かうと燃料投下しちゃうだけですので、様子見。

一応、日本株上昇の支援材料になったでしょう、
1-3月期企業設備投資 前年比+7.3%(予想▲0.2%)
プラスは7四半期連続。
かなりいい数字でした。

--------

そして今夜、ドル円相場が急伸する局面が。

123.90円台から124.60円台まで一気に駆け上がる材料となったのが
ISM5月製造業景況指数 52.8(市場52.0 前月51.5)
2月来で最高の数字。

4月建設支出 前月比+2.2% (予想+0.8%)
12年5月来で最大の伸び。

5月製造業PMI改定値 54.0 (予想53.8 速報値53.8)
速報値から上方修正。

ということで、今夜出てきた米指標軒並み好調でドル高です。

しかし、全般ドル高となったにもかかわらず今夜は
金が謎の急騰劇を見せて1200ドル大台回復する局面が。
現在はだれてきて1200ドルを再び割り込み行って来いになりそうな
チェートですが、金が神経質に動いている、ってことが
今後を暗示するものなのかどうか・・・・

単純に6月中間決算のファンド勢の金ショートの買戻しかも
しれませんけれど。

仕込んでいた円建て金ロングが一気に開花、
更なる上昇を期待して保有継続。

_______________

なんやかんやユーロ円ロングはまだ持ってます。
今日東京時間には、結構下げちゃったのですが、
欧州~NY時間にはいって反騰中。

ドイツDAXショートも継続ですが、
下げ渋って、レンジに入っちゃった印象。
今週のECB、ギリシャIMF返済、雇用統計などで
ユーロがどう動くかにかかっていますけど、
もっとドラスティックに下がりませんかしら?

-------------------------------------
オセアニア弱し。
豪ドルは下落基調が続いていますが、
今日の指標が下げ圧力を強めました。

豪4月住宅建設許可件数 前月比▲4.4%(予想▲1.8%)

中国5月製造業PMI50.2(予想50.3下回るも前月の50.1からは改善)
3カ月連続で景気判断の分かれ目である50を上回ったと評価の声も。

同非製造業PMIは3カ月連続で前月を下回り、53.2。

中国から出てくる指標は冴えないものばかり。
これが豪ドルの上値も抑える要因かと思いますが、
なぜか今日1日㈪の中国上海株は切り返し4%高。

中国株が下げ止まって切り返したことや
今夜の指標がいい、ということで、米株は堅調に動いています。

となると、、、明日の日本株もまだ高いのかしら~(*_*;
だって、今夜のドル円124.75円くらいまで今上がってます。
円安で、株高と、明日も記録更新か?!

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】






※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社