2015年6月22日月曜日


いろいろリスクがあるので今週の日本株は慎重に、、、
と思っていましたが、
週明け22日月曜の日経平均は大幅高!!

+253.95 20428.19 

その後の先物市場では20540円まで買われています。

ギリシャ協議の進展期待…という解説もありますが、期待だけで
これほど買いが先行するものでしょうか(^-^;
今日は欧州株も全般高くてギリシャ株なんか8%高ですよ。

カレンダー的には中間決算に向けたポジション調整も一巡した
可能性もありますね。つまり、利食い売り圧力が消えた…。

月末にも政府の成長戦略「日本再興戦略」が発表される、との期待も
今日の株式市場を支えたという解説もありましたが、
商いはそれほど盛り上がったわけでなく、
先物市場の出来高もそれ程膨らんでいなかったようです。

あるいはイベントを前にショートの買戻しだったのかもしれません。

だからといって日経平均が250円も上がるとは。
しかし、日経平均のチャートは今日の陽線で著しく好転しました。

ドル円相場はそれほど上昇しているわけではありません。
せいぜい123.20円前後までの上昇。
122.50円が割れないことで、買い意欲も出たのかもしれませんが。

NY時間に発表された5月米中古住宅販売件数は 535万件
予想528万を上回ったことを好感してか、
今夜のダウ平均現時点23:15で130ドル高となっています。

米株も堅調ですので、明日の日本株への期待に繋がるかもしれないの
ですが、今夜開催のEU首脳緊急会合の結果は無視なんでしょうか・・・?

ギリシャがどうなろうともうマーケットは十分に備えがある、
ということなのかもしれません。リスクにかけてショート下向きは
盛大に踏みあげられる相場になるのかも。

ユーロがどう動くのかはポジションの偏りもずいぶん解消されてきた
ようですし、ここからさらに上昇するかどうかはわかりませんが、
少なくとも株式市場はもう、ギリシャデフォルトは織り込んじゃった感。

それでも、今夜何かギリシャ絡みの報道が出れば、
ボラティリティは上がると思われ、ここから飛び込む勇気はないですね(^-^;

ポジションはポンド円、ポンドドルロング継続のみ。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】










※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社