2015年7月1日水曜日

私が悲観に転じたドル円122円割れがド底よ!

ドル円、ユーロ円、キウイ円、ポンド円までひっくり返したのに;つД`)

なぜか今日の東京市場は強い…。

日銀短観が良かったせい?

ああ、そういえば30日㈫のNY株式市場も弱くはなかったわね。
+23.16ドル 17619.51ドル

まあ、昨日の夜から一抹の不安があった株価堅調地合ですが、
この不安が的中した形。

まだ楽観相場に戻った、という確信のある相場ではないのですが、
ひとまず、ギリシャリスクは先延ばしとばかりに落ち着きを取り戻した相場、
日経平均株価は確りと推移、ドル円相場も夕刻には123・10円まで上昇しました。

122・80円を超えた時点で、キウイ円除いて
全てのショートポジ損切り!!!"(-""-)"

今日日本株市場とドル円が強かった要因は3つあると思われ。

①日銀短観

大企業製造業DIがプラス15と市場予想の12を上回り
景気回復が進んでいるとの見方が強まった。

②マレーシアや韓国などアジア株が総じて上昇。

足元で乱高下が続いた中国・上海株がやや落ち着きを取り戻した?!
(ただし!東京が引けた後の上海株は急落5・22%もの下落となっています)

③夕刻、ギリシャが債権団の緊縮案を受け入れるという報道

英フィナンシャル・タイムズ紙、
債権団が28日に公表した改革案について、
ギリシャのチプラス首相が条件付きでの受け入れを書簡で表明したと報じる。

などなど、、、、

ドイツのメルケル首相は
「ドイツはギリシャ国民投票を待つと決めた」
「ギリシャ国民投票前に新たな交渉は行わない」

と述べており、7月5日までは何の進展もないかと思われましたが、
なーーんで、こんなタイミングで要求をのむ、とかいう報道があるかな~
もうワケがわかりません。

まだ、これも続報がなく、ホントかどうかわかりませんし。

しかし、悪いのは、レンジ下限とか上限とか、重要なポイントで
ここを抜ける!と根拠のない確信を以てポジション取る私ですね(^-^;

私の悪い癖です。節目は逆張り、、、の方がいいのよね。
レンジ取引が苦手なのもこの悪い癖のせいで、
常にトレンドを追いかけたいという想いが強すぎて失敗します。
今週はプラチナの下値を売りこんで踏み上げにも合いました( ;∀;)

この癖を自覚して、重要節目、ポイントで逆張りし、節目を抜けたら
順張りに切り替える!!ということを教訓に、出直します!!


あ、それはそうと、中国、いよいよマズイんじゃないかと思うの。

先週末株価、景気テコ入れのために利下げを行いましたが、
週明け月曜な下落が止まらず、やばいな~というムードでしたが
昨日30日㈫は4営業日ぶりに5.5%もの反発。
謎の反発だったんですがこの上昇のわけが分かりました。

中国政府によるPKO(プライスキーピングオペレーション)の
思惑が広がったことが背景のうです。

中国当局が、公的年金基金に株式での運用を認める方針を示しました。

6月30日付の香港紙スタンダードは1兆元(1610億7000万ドル)が
新たに株式市場に流入する可能性があると報じています。
 財政省はウェブサイト上に発表した声明で、
 年金基金による株式への投資は純資産の30%とする可能性があると
表明しており、週末の利下げに加えて年金資金で株価をサポートして
行くとみられますが、、、、

それなのに、今日1日の上海株は5%を超える下落となっており
極めて不安定な値動きとなってきています。

実弾で中国の年金が株式市場に入ってくれば再度上昇相場を演じるのでしょうか?
日本も同じことやってるのでとやかく言えませんが、
それでも今日、5%超えの下落となったことは看過できない気がしています。
いよいよ崩落への導火線に火がつき始めた、、、という印象。

でも年金使うんだから、すぐには崩壊はしないんでしょうけれど、、

今日夕方、ロンドン時間にはイギリスの中央銀行が
半年に一度の金融安定報告書を発表、
カー二ー総裁が記者会見を行いました。
3ヶ月に一度づつ行われる四半期インフレーション・レポートと並び、
 英中銀総裁の記者会見が行われる報告書ですが、
現時点ではニュースをまとめきれていません。

ただ、この発表を前に イギリスの6月製造業購買担当者景気指数(PMI)が
発表され結果が51.4と予想の52.5を下回ったことでポンド売りが優勢となりました。

さすがにポンドドルも下落が大きく、利益幅が随分削られてきたので
いったんポンドドルロングも手仕舞って利確しました。

残ったポジはキウイ円ショート。
日経の根っこロング。

それと!!皆さん来てください。
7月12日、池水雄一さんとのセミナー開催です。

http://www.yutaka-shoji.co.jp/newsrelease/files/761d136ba86db2daf25c519f230ceb6e.pdf

この夏の安値を拾いどころだと思うのよね。
私は現物でもちょこちょこ拾いたいと思っています。

今は、全くマーケットの主軸にはない金ですが、
米国利上げをきっかけにパラダイムシフトがあるんじゃないか、
って思っています。金投資に興味がある方、是非ご参加くださいね。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社