2015年7月7日火曜日

ギリシャ国民投票はまさかの?やっぱり?「NO」の結論が出た。

東京株式市場の反応だけを見ると、まさか、の結果だったのかなぁ。
ギリシャですし、NOを選ぶリスクは十分に想定できたはずですが、
それでも、なんだかんだ最後は良識的判断を下すとの楽観もありましたね。


日経平均は一時500円を超える下落。

大引けは▲427.67 20112.12円。

ドル円相場は、窓を開けて下落121.84円まで円高局面が。

そして私が逆指値で売り注文を出していたユーロ円。
ポーーンと窓が開いちゃって下落したおかげで、注文ヒットならず!!
値段が飛んじゃったんだから、刺さるワケがないのはわかるけど、

136.43円から133.85円まで3円近くの下落を
取れなかったのは、、、またしても悔しいわ~。

日本市場は随分派手に反応しました。
ギリシャリスク、、、だけじゃなかったんでしょうね。
中国株も東京市場がオープンしている間は非常に不安定だったんです。

上海株は寄付きこそ7%を超える大幅高で始まったのですが、
みるみる上げ幅を削って下落していきました。
この動きを見て、日本株は「リスクはギリシャから中国へ」ということで
売りが嵩んだものと思います。

しかし、東京が引けた後の中国は再び上昇基調へ。
引けは2.41%高の3775.91 う~ん、それでも寄り天ではあるか。

先週矢継ぎ早に出した株価維持対策が効いているようです。

中国最大のETFが急上昇、出来高は過去最高記録
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0ZM4HM20150706

また、中国当局は年金運用担当者らに株を売ることを禁じたりしてますが、
株価を支えるためには何でもやる姿勢を隠さず。。。
これが、当局が後手に回っている印象に繋がり悪循環となると思われ、
おそらく、当局のPKO策が発表されるたびに、反発して
ボラティリティの高い値動きが繰り返されるのでしょうけれど、
結局はまた下げてくる、っていう相場でしょうね。
株価対策など焼け石に水です。

そういうリスクを孕んでいることを承知であるなら、
今夜の米株は何故に意外と確りしてるんでしょうか。

0:06時点でダウ平均は26ドル安。
ダウ先は東京時間には窓開け下落で安かったものの、
買い戻されて現物市場オープン時には下げ幅がかなり縮小しちゃった。

ひとつ、今日のポジティブ材料となったかに見えたのが、
ギリシャのバルファキス財務相の辞任報道。
欧州時間にこの報道があってから、ユーロが大きく買い戻され
ドル円、日経平均なども上昇しました。

ゲーム理論の専門家として、どのようなネゴシエーションをするのか
注目する向きもありましたが、意外とあっさり逃げちゃいましたね。
それが彼流のベストの引き際だった、というところなんでしょうけれど、
それでリスク資産が買い戻されるってのは、ちょっと間抜けな話よね。

でも、バルファキス財務相が退任したからといって、
チプラス首相は緊縮には応じない姿勢を貫くと思われ、
(国民投票でNOが出たものだからより自信を深めてしまった。。。
決してリスク資産を積極的に買える局面ではないと思いますが、
過度に売りこんでも、下がり切らない相場であることが分かっているから
割にさっさとショートカバーが入りやすい、、、
回転が効いてる地合って感じがします。

誰も望んでいないのに勝手に国民投票までやる我儘を許し、
緊縮策受け入れ否決、とのギリシャ国民の声をぶら下げて
チプラス首相はふたたび交渉のテーブルへつくわけですが、

なんだかんだ言って、ギリシャのEU離脱はEUとして困るってことなのかな。

IMF、ギリシャから要請あれば支援する用意
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0ZM4Q120150706

などと、なんとも優しいではありませんか。

結局、人騒がせなギリシャ問題は、EU離脱はなんとしてでも回避する方向で
決着すると思われ、マーケットはギリシャリスクをすでに織り込んでしまった、
ということかもしれません。

あとは中国ね。

なりふり構わぬ株価維持策で、しばらく下落が止まるんじゃないかしら。
それでも支えられなくなって、下抜けた時に再度リスクオフ相場になる、
という感じで、今週の悲観のマックスは峠を越した感が出てきています。

ということで、短期的には戻り相場にはいるんじゃないか、と思って
ポンド円を191.08円でロングしてみました。
190円割れまであったのですが、流石に190円割れを拾う勇気はなかった。

ユーロにはヘッドラインリスクがあるため、触りたくないな。。。
今日の売り注文がヒットしなかったことが全て。
短期的にもう大きなチャンスはないと思います・・・

ドル円も121円台に入ると買われますね。

日経平均はチョー短期で20258円で軽めにロング。

せいぜい20500円どころを狙ってのトレード。
そこから上はまた売りかなぁ。

中国リスクが懸念材料なので、ホントは豪ドル売りたいけど、
タイミング待ち。

☆セミナーのお知らせ!!☆

7月12日日曜日、池水雄一さんとのセミナー開催です。
http://www.yutaka-shoji.co.jp/newsrelease/files/761d136ba86db2daf25c519f230ceb6e.pdf

金がさえない動きとなっていますが、それの利上げまで?!
この夏の安値を拾いどころだと思ってます。

東京GOLD SPOT 100 という商品をご存知ですか?

FXと同じように円建ての金が取引できるという商品として
今大注目です。だって、投資の基本は安くなった時に買う、ですものね。
12日のセミナーではこの東京ゴールドスポット100について徹底解説も!

金投資に興味がある方、是非ご参加ください。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】








※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社