2015年8月13日木曜日

人民元切り下げ、、、3日連続です!

今日は11:15~(実際には11:30でした)中国人民銀行が
緊急記者会見を行うと報道されていましたので、
さすがに3日続けてはやらないだろう~なーんて甘~い!!
さすが中国、予想を超えてくるわ。

今日13日木曜は、前日の基準値に比べ、1.11%元安ドル高へ切り下げ。
この3日間で基準値ベースでは4.65%の元安ドル高です。

ただ記者会見で中国人民銀副総裁が「中心レート調整は基本的に完了」と
打ち止めを示唆するようなニュアンスであったことで(ひとまず、だろうけど)
日経平均はひけてみれば202円高の20595円!
昨晩20100円アラウンドで拾った日経平均は正解。

こういうリスク時、NY時間が底になるパターンって結構あるのよね。
というのも、NY株式がひとしきり織り込みに行って下げても
結局買い戻されてひけるってパターンが多いから。

なぜか強いNY株式市場。昨日も長い下ひげを付けています。

ダウ平均を構成する主要企業は昨日12日、
大規模な自社株買いを実施したという情報があります。
S&P500企業の年間自社株買額は過去最高の7000億ドルを
超えるペースになると考えらるとか。@NYstockinfoさんツイート から
なかなか米株が崩れないのは自社株買いが根雪となっているからなのよね。

今日は中国天津の工業地帯における大爆発のニュースが
SNS上では話題でしたが、人民元切り下げも3日で打ち止め感が出て
ひとまず落ち着きを取り戻したようです。

長期的にこの影響がどう出るか、って話とは別に、
ここ数日の下落に対しての反発、買戻しが優勢となった13日のマーケット。

今夜もNY市場が下ひげが暗示するようにちゃんと上がるようなら
日経平均もまた上を目指す可能性が出てきたんじゃないかな??
日経平均は55日移動平均線がきっちりサポートしています。

落ち着きを取り戻すのであれば、ここのところ妙に買われていたユーロも
再度キャリー通貨になるはず・・・?!

と思って、今日はユーロドルを1.11508ドルでショート。

ただし、ユーロはレンジ相場が長いので、パリティを目指すとか
大きな夢を持たずに1.100ドル割れくらいをターゲットに利食えれば御の字。

ドル円を買おうかな~とも思いましたが、
来週月曜17日には4-6月期のGDPマイナスリスクショックが控えているので
買うならそのショック安のタイミングかな。
どちらかというと、株もドル円も上を目指すような気がしています。
本当のリスクは米利上げを巡るサプライズのほうじゃないかなぁ・・・。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社