2015年9月30日水曜日

れ、れ、レンジじゃないじゃーーん(+_+)

ってのが今日の日本株市場を見ていての率直な感想ですが、
ドル円相場だけを見ているとレンジです。

あまり慌てることなかれ?!

しかし、日経平均こんなに下がるとは思わなかったなあ・・・

29日火曜 日経平均 16930.84 ▼714.27 ▼4.05%

4%下げるって結構な下落よね。

ただしドル円相場、今日の安値は119.23円。
118.50円が下限の許容とみておりますので(個人的に)
為替市場だけをみているとレンジの範疇なんです。

日本株市場は
サウジアラビアのSWFが原油安から資金を引き揚げる過程で
相当の日本株を処分したんじゃないか、って思惑は広がっている
ようなんだけれど、それに加えてスイスの資源大手のグレンコアの
破たんリスクが、金融市場のセンチメントを悪化させたようです。

半期末です・・・ドレッシング買いも入ろうかと期待して
いた向きにはこの下落は堪えますね。

しかし、今日の下落の過程で、日本株市場の空売り比率は
43.4%にまで上昇、これ、過去最高レベル。
いつ猛烈反騰してもおかしくないわ…という状況。

日経平均が8/24日の堀北ショック、、、じゃなくて
チャイナショックから米株が崩れて世界同時株安となった時の
安値を割り込んで新安値更新となったのはショックでしたが、
それでも、ドル円がレンジの範疇でしたので
日経平均は17030円でロングしています。
見事に16000円台に落ちちゃったんだけど^_^;

ただ、やはり思惑通りというか、トレンドレス相場であるという
水星逆行期間の特徴通りというか、
欧州時間から、マーケットは突然反騰開始。
日経先物やドル円、クロス円、ダウ先、コモディティなどが
一斉に反発基調に入っています。

その理由は。。。

グレンコア、株式市場で売りが続くならば
経営陣は株式を非公開化するべき!!
とシティバンクが見解を示した。
ってだけのことみたい。
これでグレンコアの株価が急反騰しているんですって。
なんと19%も反発した模様。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NVFGOV6TTDS101.html

なーんの根解決策が出たわけじゃありません。

遠くの方からシティバンクが、
下がるなら非上場にすればいいじゃない
と,マリーアントワネット風に言ってみたに過ぎないんじゃないの?

それだけで20%も上場しちゃうワケ?!

この反発には私自身(ロングに回ったけど)懐疑的で
この短期的リバウンドを取ったら、すぐに利食って
今度は売りに回ろうかと思っています。

だって、グレンコア破たんリスクが解消したとは思えないんだもの。。。
下げすぎたことでのリバウンドが、さもシティのアドバイスで
入ったかのように見えているだけで、ショート筋が
利食いで買い戻しただけに見えるわ。

というわけで、今短期的に日経ロングにしましたが、
すぐに利食いたい気分満載です。

今日700円も下げたので明日の日経はさすがに上昇するんだろうけれど。
それから空売り比率が40%超えているということもあって
短期的リバウンドは大きく入る可能性は十分にあります。
先週金曜日のような、、、、。

明日はホントに9月30日ということで期末も期末、半期末。

流石にドレッシング買いもあるかと思いますが、
18000円回復は厳しいセンチメントにあるような気がしますね…。

ドル円は今日119.23円まで下落したようですが、
買いそびれています。
今夜119.50円に指値を置いて寝ようかと思っています。
刺さらないかな??

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社