2015年9月17日木曜日

いや~今夜のドル安はなんなんでしょ。
あまりに動くので今夜は2本ブログ書いちゃう。

さっきも書いたけどイギリスは8月の雇用統計で
5-7月の失業率と週平均賃金が予想を上回る好結果で
利上げ観測が強まったんでしょうね、ポンド高に。
加えて、カーニーBOE総裁やMPCメンバーの議会証言の発言が
いろいろ出てきています。

カーニーBOE総裁
次の金融政策における行動は利上げになるだろう、

フォーブスMPC委員
英経済のファンだメンタルポイントは堅調な成長
それほど遠くない将来に利上げが必要になる

などと発言したことなどが追い風となって、
今夜のポンドは大フィーバ=。

これでポンド高なのでドル安っていうのはわかります。

しかし、ユーロまで高いのはなんでかな?

ユーロ圏の8月消費者物価指数(HICP)は
前回・予想ともに+0.2%だったものが 結果:+0.1%と弱く、
コンスタンシオECB副総裁が
量的緩和「規模を拡大する余地がある」との見解を示したことで
ユーロ売りだったはず・・・・。

今夜21:30発表の
米国のCPI消費者物価指数がきっかけでいろいろ動き出した印象です。

8月の米国消費者物価指数は前月比ベースでは
総合・コア揃って市場予想通りの結果。
ただ、前年比は+1.9%予想のところ+1.8%と前月から横ばいで
米国のインフレ上昇の勢いは鈍いという意味で弱い内容でした。

これを受けて、今夜ドル安が加速しているという印象なのね。

おそらくFOMC直前になってインフレ指標がさえないことで
利上げ観測が急速に低下した、って解説になるんだろうけれど。

それにしてもあまりにも動きすぎ^_^;

FOMC控えて様子見でこう着相場だろうと甘く見ていましたら
動く動く。。。今夜は原油や金も急騰しています。

ドル安ですからね。利上げが遅れるということで
ショートカバー祭りとなっているのかもしれません。

おまけにダウ平均も高い。日経平均も高い。
利上げ観測後退で全面リスクオンって相場になってます~

このタイミングで~?!ひゃーーー

ただ、ドル円相場は円安ドル高です。
つまりこの相場、円安ドル安なのね。
この場合は相場はリスクオン。
FOMC前日にリスクオン相場が来るとは思いもよりませんでした。

ポジションは日経平均ロングのままなのでいいんだけど。。。
今日は豪ドルドルが押したところを拾ってデイトレード。
綺麗な上昇トレンドができていますね。
ポンドの上昇は読めず手を出していません~
 

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社