2015年9月23日水曜日


シルバーウィーク突入前の18日金曜の日経平均は

▼362.06 18070.21円

FOMCで利上げ見送りも、何故か17日木曜の米株が安く引けたことで
日本株も下落して終わってシルバーウィーク突入、連休リスクを
避ける手仕舞いもあったかと思いますが、360円もの下落で終わっていました。

それでも、、、18000円台だったのよねぇ。。。

週明け21日月曜の米株は小幅に高く、
さほどリスクを感じなかったのですが
22日火曜は欧州時間から、株安が進んでいます。

米株、欧州株、そして日経平均CFDも、、、
為替市場では「ドル高」です。

あれ?利上げ見送ったのにドル高ってどういうこと??

ワーゲンです。フォルクスワーゲン(以下VW)

独VW、米排気ガス検査での不正認める-制裁金は2.1兆円超かhttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-NUWI9I6S972F01.html

このニュース、先週末には出ていたんです。

上記ニュースが初報。その後続々とVW関連ニュースが
出て騒がれていますね。

これを受けて、週明け21日月曜のVW株は19%もの下落となり
欧州市場全般に広がって、
不穏なムードを醸し出していたのですが。
月曜はなぜか米株にまでは波及していなかったんですよね。

ところが22日火曜もVW株は23%安・・・

この2日でVWグループは時価総額の4分の1が喪失しています。
VWは米国以外でも排ガス規制逃れのプロフラムを使っている
ことを認めており、欧州全体でVWの調査をすべきという声が
広がっているようです。おそらくその流れとなるでしょう。

また、最近ディーゼル輸入車の人気が高い韓国も調査を開始するそう。
韓国はVWに問題見つかればすべてのドイツ車に調査を拡大の意向とか。
韓国はディーゼル車の排ガス基準をEUと同様に設定しており、
輸入車市場でVWグループのシェアは約3割と最も多く、
現代自動車など韓国車のシェアを侵食してきたという経緯があるため
韓国も本気出すんじゃ・・・・。
韓国ではドイツ車が売れなくなるかもしれません。

米環境保護局(EPA)は独BMWや独ダイムラー、
なんと米国車などにも調査対象を広げることを検討しているとの
報道もあり、ドイツ車だけじゃなくて米国メーカーにも波及?!

・・・と、自動車業界はてんやわんやですが、
まずVW株を持っている機関投資家やファンドは大損ですね。
これを穴埋めするために利益が出ている他の資産を
手じまうという行動に出た可能性もあり、
言わゆるリスクオフ相場がVW株発で広がったと思われます。

プラチナ市場にも打撃よ!!
ディーゼル車ってプラチナ触媒を使ってるの。
ガソリン車はパラジウム。
ディーゼル車の排ガス不正がVWにとどまらない場合、
ディーゼル車が売れなくなっちゃうわ。
となると、触媒需要も後退するという思惑でしょう。

VW株下落が止まらないことや、このリスクがVWだけにとどまらない
可能性が広がったことで、金融市場はリスク回避に動き出しました。
コモディティ市場までも巻き込んでの混乱が起こっていますが、
自動車産業ってドイツの根幹じゃないの?

ドイツ経済へのダメージも大きいと思われ、
これが、ユーロ安を招いているのかもしれません。

VWショックでのユーロ安、、、
という側面もあるように感じていますが、
ポンドや豪ドルやキウイも安いのよね。
ってことは、リスク回避のドル買いです。
こういう時はドル高、円高。

ドル円相場は円高気味ですが、それでもそれほど下がっていないわね。
今回のVW問題は日本車にとっては追い風との見方もあるようですから
トヨタなどは突っ込んで下がったところは買いなのかもしれません。
日本メーカーはこういう不正はおそらくやっていないと思われます。

****************************

今日は夕方、欧州時間から動きが大きくなってきたので
いろいろトレードしています。

まず、VWショックを意識してユーロショート1.122ドルと1.1195ドル

ポンドドルもショートしています。これは昨日から。コスト1.5507

ポンドショートはこんなニュースを見つけたこともあって。

英中銀、次は利上げでなく利下げか=ハルデーン理事http://jp.reuters.com/article/2015/09/18/britain-boe-haldane-idJPL4N11O3WJ20150918

あれあれ、米国だけじゃないようね。イギリスも利上げは無理かも。
これまで米国の次に利上げの可能性があるとして注目されてきた分の
剥落があるとすると下落余地は大きいと思ったの。

まさか、利下げってことはないと思うんだけど、
FOMCでマイナス金利を唱えるメンバーが出てきたのと似ていて
そういう意見が出てきているってことの
今後の不透明感は大きい。

米株と日経平均のCFDも軽めにショート中。
米株はチャートがあまりに悪すぎる。
利上げ見送りなのに上がらないというのが救いがない…。
レンジ相場の末、上昇となると見込んでいましたが、
VWのせいで、その芽が摘まれてしまったようです。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社