2015年10月2日金曜日

10月1日下半期スタート、日経平均は300円超上昇でまずは幸先が良い?!

朝方発表された日銀短観で製造業で景況感3四半期ぶり悪化。
しかし、これがむしろ日銀の追加金融緩和期待につながった面もあります。

加えて元日銀副総裁の岩田一政・日本経済研究センター理事長が
「日銀が何かやらざるを得ない方向に動いている」との見方を示し、
「マイナス金利も含めた付利金利の引き下げ」を選択肢として挙げたと
伝わったことで一気に日銀期待が盛り上がって、株高、円安となりました。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NVHH8B6S972F01.html

1日(木)日経平均 17722.42(+334.27)△1.92%

また大型補正予算の期待もあるようですね。
3兆円程度は既定路線ですが、それを超える規模と見られます。
少なくとも期待としては…。

2日続けて戻りを試し、17700円台まで上昇してきましたが、
来週6~7日の日銀会合でやるのか30日でやるのか、
あるいは期待だけさせてやらないのか、
イベント通過してみないことには、この上昇が本物かどうかは
判断できません。チャートだけ見ればかなり弱い形ですよね。

来週7日にやらなくても30日にはやるだろうとの期待が
相場を支えていくものと思いますが、
ここからはその期待がどの程度相場に織り込まれていくのかがポイント。

日経平均先物グローベックスでは17400円台までじりじり下げています。
今夜はダウも200ドル近い下落。

株式市場まだまだトレンドレスです。
乱高下続くのかもしれません。

ところが為替、ドル円相場はどんどん振幅が狭くなってきており
持合いブレイク直前の様相。
直近レンジの下限に近いので今夜ドル円を119・72円でロング。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社