2015年11月13日金曜日

今夜12日木曜のマーケットはトリッキーです^_^;

流石に米株には「利上げ」を嫌気した売り(手仕舞いか?)が
出始めたようで、今夜もダウは現在(1:40)150ドル安。

日経平均先物も軟調で現在130円安の19550円での推移。
日中現物取引では19597.77 +6.38円 でしたが、
ここ数日の日経のしぶとさって
明日13日金曜に控えたオプションSQ絡みみたいね。

SQ値が注目されるのですが19700-19750円といった水準を
上回るか否かってとこがポイントのようです。

ここを明日上回る強さがあれば、来週の7-9のGDPが弱かろうが
強い相場継続か?(一部にはGDPマイナスが出ても現在3兆円規模と
言われている補正予算が5-6兆円規模で出てくるという噂も)
もし明日19700円レベルを保てずに失速するような着地となるなら
来週以降は調整ムード強まるということになるんでしょう。

ここ数日米株が弱くても日経が数円高というしぶとさで小幅に
プラス圏で終えるような渋とさがあったのはSQ絡みだった、
というのはなるほど腑に落ちます。

あるいは増額されるかもしれない補正への期待か。

どちらにしても、明日のSQ値には注目ですね。

そして今夜トリッキーだといったのは、コモディティ市場の値動きです。

金が1073ドル近辺まで急落。
今年の安値は1077ドル程度でしたので、年初来安値更新。
ってか、これ6年ぶりの安値更新です。

WTI原油も41.40ドル近辺まで下げて、8月下旬以降続いていた
42.90ドル~49ドルのレンジ下限を下方ブレイクしちゃいました。
コモディティ急落です。

特に材料が出たわけじゃないんですが、NYオープン前後に
あれよあれよと安値を更新しました。

連れて、豪ドル、カナダ、キウイなどのコモディティ通貨も急落。

米利上げを意識した動きが本格化したということなのでしょうか。

あるいは今日は11/12ですね。明日金曜が13日、15日は日曜です。
12月末締めのヘッジファンドの45日ルールで考えると11/15が
意識されますが、何かポジション整理のような動きが出たのでしょうか。

ところが!!!

金は節目となる今年の安値を下回って、売りが加速するかと思いきや
怒涛のショートカバー?!
1073ドル安値から1089ドルまで噴き上がり、急落前の値位置へ戻りました。

原油は42.35ドルまで、、、ということで金ほどではないのですが
こちらも戻りましたね。
この動きはいったいなんでしょうか・・・・アルゴかな?

通貨市場を見ると、ユーロが噴き上がっていましたので
ユーロドルにつれ高となる形で、コモディティも巻返した印象です。

金は、このまま上昇すれば典型的なダブル底となるため、
トレンド転換の可能性もある値動きでしたが、
その後、また下落してます…2番底を付ける動きなのか、
レンジブレイク後の急騰が一時的なものにすぎなかったのか、
現在見極めは非常に難しいですが、、、
常識的な判断で見れば、噴き上がったのはストップかなんかが
引っかかってのショートカバーで、やはり下げるというシナリオかな。
だって、米利上げが近いんですもの。

商品が今夜底入れして上がるというタイミングではないはずです。
ただ、商品市場ってどの市場より先行性があると考えるならば
先に底打ちして上がり、ドル高終焉となる、
という可能性もないではないのですが、、、。

ということで、とても難しい値動きです。

ところが、ドル円は全然動いてないのよね(笑)
日経平均先物も、、、、
日本市場は明日のSQ控えてということか。

昨日買ったドル円はまたしても123円割れで撤退です。
日経平均もほぼコストでやめちゃった。
ちょっと休んだ方がいいかも^_^;

今夜のコモディティやユーロの値動きみてると一筋縄では
いかなそうなので。

************************
それと今夜は要人発言多し。

現在まで伝わっている発言ですと、、、

かねてから利上げを主張しているセントルイス地区連銀ブラード総裁
「極端な政策への取り組みを続ける理由はない」などと述べ利上げの必要性を強調。

しかし。

エバンス・シカゴ連銀総裁は
「利上げ開始は来年以降が好ましい。」ですって。
要人発言が今夜の為替の値動きに影響したのかどうかは
タイミングがわからないので何とも言えませんが、、、

あれれ、エバンスさんまた慎重になったのね。

************************
今日目立ったニュースとしてもオーストラリアの10月の雇用統計。

失業率5.9%(予想6.2%)
雇用者数5.86万人増(予想1.5万人増)
正規雇用4.0万人増(前月1.39万減→1.04万減)
非常勤雇用1.86万人増(前月8.9万増→9.6万増)
労働参加率65.0%(予想64.9%)

なにこれ。
オーストラリア、コモディティ安なのに景気いいの?!

ポジティブサプライズで豪ドル急騰

だけど、、、今夜のコモディティ下落で急騰分の半値を削っています。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社