2015年12月7日月曜日

ん~ユーロはじりじりと下げてきているものの、
この程度の下落って新規売りが出ているというよりは、
先週の値動きでロングに転じた向きが、利食ってポジション解消に動いてる、
って感じ。

やはり、押し目狙いでロングが正解なのか・・・?!

と悩む値動きですが、まだショートのままです。

足元では利益ですが、このままユーロが下落を続けるかどうか
まだわかりません。先週動きすぎたせいか、今日週明け月曜は
あまり大きな動きは出ていませんね。

株式市場は週末の米株が大幅高だったことなどを好感して
日経平均が上昇となりましたが、19811円まで高値があったものの
引けてみれば19698円台か、、、193円高ということで
先週の下げ幅の半分も取り戻せませんでした。

材料難でしょうねぇ、ECBも雇用統計も終わってメインイベントの
FOMCまでは、動きにくいかもしれません。

昨日6日のNHKの番組で甘利さんがGDPは上方修正される、
って発言したことが一部関係者の間で話題になっていましたが、

経財相が異例の発言 7~9月期GDP改定値で見通し
2015/12/6 21:19
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK06H0K_W5A201C1000000/

6日のNHK番組で、2015年7~9月期の実質国内総生産(GDP)改定値が前期比年率で0.8%減だった速報値から上方修正されるとの見通しを明らかにした。「ゼロになると思う」と発言した。

発表前に、こんなこと言っちゃっていいの?
って思った方も多かったと思いますが、案の定、今日になって
「あくまで民間の調査結果を踏まえた発言だ」と説明されてました。

4-6月期.7-9月期と2期連続マイナス成長となっために
定義上リセッション入り(景気後退入り)となってしまった日本経済ですが
それでも、日本株が大崩れしていないのは、
そうなれば、大型補正とか、日銀の追加緩和とか、何か策を打ち出すでしょ?
って期待があったからに他ならないわけで、
7-9の数字が良くなれば株高材料となり得るのか?というと、
それも疑問なのよね。よくなるってったって、せいぜ「ゼロ」でしょ。

リセッション入りとはなっていなかった!!という事実は大きいかも
しれませんが、しかし、短期的には追加緩和への催促、期待が後退する
という見方をすればポジティブ材料ではない、という見方もあるでしょうから、
これは微妙な材料よね。。。

ともあれ、明日8日火曜に改定値が出てきますので注目ですね。

************************
ドル円相場は123.45円まで上昇してきています。(7日月曜22:45)

まだ日本株、ドル円とも上を狙いそうなセンチメントを継続している、
という気がしていますが、いろいろ警戒の声も出てきていますね。

ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャーがQ3に、
リーマンの時に救済買いをしたゴールドマンの株を13%削減している、

とか、

12月1日に2万円を付けた日経平均、海外勢が猛烈に先物を買っていた
ことが指摘されていましたが、翌12月2日には彼らは売りに転じていた、
要するにオプションや先物、仕組債等のデリバティブ商品で
2 万円ワンタッチ、引け値で2万円という数字が欲しかったために
短期的に買い上げただけで、(それで利益を手にするポジションだった?)
長期保有目的の買いではなかった。

とか。
ここからの株式市場に警鐘を鳴らす向きも増えているようです。

私も個別株ロングをいろいろ保有していますが、12月中どこかで
一度綺麗に利食いを入れるべきか否か思案中・・・
上に行きそうな気がしているんだけどね。迷う~~~

**********************
先週の雇用統計の乱高下時にキウイドルをドヤ顔でロングしたんだけど
見事に雇用統計の時の上昇を全て削っちゃったわ。下落中。。。。

豪ドルも下がってますね。どちらもまだポジション継続中ですが、
なんで今日はオセアニアが弱いかというと、、、、

原油のせいかも?!

今夜WTI原油価格は38ドル台へと下落中。

最近はコモディティ価格の下落を無視して上がってきていたんだけど、
今日は原油安につれているとしか思えない動き。

原油は先週4日金曜のOPEC総会で減産がないどころか
(そもそも誰も期待していなかったけれど)
生産目標を上回る水準で現状生産しちゃってるのを容認しちゃったわ。

つまり、増産してるってことよ。それを認めちゃった。

シェールつぶし?とはいえ、この価格で結果増産はないわよねぇ、、
って言うんで下がってます。

これ、ゴールドマンがリスクとして指摘した20ドル台もあるかも、、、
という値動きになってきています。需給からは買い材料なし。

原油が思わぬ安値を示現することとなれば、カナダドルはじめ
オセアニア通貨が上値を抑えられちゃうわ。

欧州から資金シフトが続いていたんだけど、、、
ユーロももしかしたら下げ止まったかもしれませんしね。

オセアニアロングも鉄板ではないわけです^_^;
もう少し様子見とします。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社