2016年1月22日金曜日

毎日がジェットコースター相場。もう疲れたー

昨晩、20日水曜のNY市場で16000円の大台を割り込んだ日経平均先物。

大台割れって。。。。(( ;゚Д゚)))
窓埋めしてから、力強い上昇なき場合、完全な弱気相場入りと考えられますので、
日経ロングを手じまって、ドテンショートしたのですが(すぐに利益になる暴力的な下げだった)
それもすぐに買い戻さないといけない結果に。


下げ幅大きく縮小し、21日木曜の東京市場現物市場で日経平均は後場寄り直後
上げ幅が318円まで拡大。

昨日の16000円割れで、大底入れたかのようなムードだったのですが、
後場、センチメントが一転、急落し、大引けでは398円安です。

なにこの相場・・・・ヽ(´A`)ノ

夕方には日経平均先物がなんと再び16000円の大台を割り込み、
お先真っ暗なムードとなったのですが、下落は加速せず。


今夜21日木曜は米国株の戻りにつれて16400円近辺まで再度買われています。

流石に、下攻めはやりつくしたかな・・・?!

買っては投げ、売っては買い戻させられる忙しい毎日です。

テクニカル的にはまだまだ下がある相場なんです。
テクニカルの買い示唆は出ていない。

でも、バズーカ期待も高まっていますし、本当にバズーカ2の上昇が
帳消しになってなお下落を放置するとは思えず、安値を売り込むのも怖いですよね。

どちらかに方向決めウチするのが王道ですが、
何度も買って投げしてると、自信がなくなっちゃうわよ。

だからこその買いなのかもしれませんが、
このレベルだと、買い向かっている向きも多そうです。

こうして買い向かってくる玉をことごとくつぶしに来ている
CTAらの暴力的な仕掛けに満身創痍の日々。
短期筋はどの辺で買いに転じるんでしょうか。
日経225の取組は減少、やる人が減ってきてるわ。
暴力的な値動きに嫌気がさしてるって投資家も多いんでしょう。

また、ETF市場での日経インデックスのロングもかなりしこりがあるようですし、
米国市場では決算発表のブラックアウト期間で自社株買いができない
となると、まだまだ強気になれない相場。

いろいろ考えても良くわからないのに手を出すのは止めた~

ちょっと様子見します。

ドル円だけは日経に比べるとボラが低くて116円割らないので
こちらはまだ継続保有中です。

**********************

今夜のECB理事会で、3月のECB理事会での追加緩和をにおわす発言が飛び出し
ユーロ急落。緩和マネー期待も今夜の米国株式を支えているのかもしれません。

金融政策は変更なし。

ドラギ総裁発言
「下振れリスクは年初から増した」
「 12月の決定は完全に適切」
「政策をスタンスを見直し、再検討する必要あるだろう」
「ECBは3月に政策姿勢を再検討する可能性」
「金利は当面、現在の水準か、一段と低い水準にとどまる」

12月の波乱は適切だったのか…?!
しかし、3月はちゃんとやるのよね?

という期待を込めてユーロ安って感じでしょうか。

この先3月までは、ECBの追加緩和期待が、ユーロを動かすものと思われます。
となると、、、ドル高気味ってことなのかなぁ。
ドル安が競うだと思って、金ロングしたんだけど^_^;

ドル安がきそうってのは、ドル円に対してというより
ユーロに対してそう見ていたんですけれどね。

今夜の米指標も悪かった。

①米1月フィラデルフィア連銀製造業景気指数  ▼3.5(予想▼3.0)

まあ、前回が▼5.9(改訂▼10.2)なのでマシに見えるけど

②米・新規失業保険申請件数 (前週分)29.3万件(予想28万)

前回:28.4万件(改訂:28.3万件)

この数字は減っている方がいいデータです。
失業保険だから。これが増えていました。6カ月ぶりの高水準に。

となると雇用改善に陰り?!
この時期は年末年始に近く祝日もあって指標の調整が難しいらしく
まあ、1週だけのブレでは何とも言えませんが
小売や鉱工業生産、製造表などの指標が悪かったですし
株安低迷が続けば利上げが予想されたペースで実施されないリスクも
あろうかと思ってみていたのですが、、、、

先にドラギさんが緩和的発言しちゃったわ。
とかなんとか書いていたら原油が急伸してる!

EIA週間石油在庫統計が発表された模様。
いつもは水曜夜だけど今週は月曜が米国祝日だったから
指標発表が1日遅れたのか?

原油在庫 +398万
ガソリン +456万
精製品  -103万
クッシング在庫 +19.1万

良くないじゃん。。。なんでこれで原油が上がってるんだろう??

新規買いではなくてショートカバーだと思われますが、
この悪い材料で原油にショートカバーが入って上昇する相場が来るってことは
ポジションひっくり返している向きがあるってこと。

ECBの緩和マネー思惑が、センチメントを変える可能性が出てきたってことか?
となると、あらゆる市場の戻り相場がくる、ってことか?

ドル円、クロス円が堅調な夜・・・。
どうしましょう、日経も気が付くと結構上がってきた。

もしかすると、私がこれだけ疲れてわかんなくなっちゃった、
という今こそ、底入れの瞬間なのかも・・・

という気がしないでもないのですが、
今回は何度も裏切られているので
今夜この吹いた高値を買うことはせず、おとなしく見守って寝ることにします。
買うにしても、押し目を待ちたい。

こんな時に限って、明日さらに上がってて地団太踏むのかもw

ドル円116.50円台ロングだけ温めて・・・・おやすみなさい。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社