2016年2月12日金曜日

日本の祝日ってホント荒れるわよね・・・・。

明日の株式市場オープンが怖いです。

「レベル感」ってのを捨てないといけない
「リーマン級」の危機に発展しつつあるようです。

つまり、まだセリングクライマックスは見ていない、ということ。

昨晩と今晩の上下院のイエレン議長の議会証言ではマーケットに
フレンドリーな発言が出て、下げ止まるかも、、、という期待があったのですが、
決してイエレンさんの失言があったわけでも、失望されたわけでもないのに
マーケットは大きく崩れていきました。

米FRB議長の議会証言:識者はこうみる
http://jp.reuters.com/article/instantview-yellen-testimony-idJPKCN0VJ1SQ


・景気の先行き不安が高まった場合に追加利上げの方針を見直す可能性がある

という発言などはハト派的だったと思うし、

・FRBがマイナス金利導入できない理由は知らない

なんだか回りくどい言い方ですが、柔軟性をアピールした形よね。
しかし、

・FRBは2010年にマイナス金利は効果ないと懸念した

と質疑応答での回答コメントがあり、マイナス金利については
やんわり否定といったところか。

基本的には

・国内外の動向を注視

のスタンスを強調するも
明らかに今後の利上げの可能性を否定するものではなかったという
無難な内容だったかと思います。

つまり、イエレンさんがどのように発言しようとも
マーケットは崩れたんだと思う。

***************************************

とにかく世界中の金融機関の自己資本比率が問題となっているようです。

今週になってマーケットを崩す一因となったドイツ銀行は
COCO債(有事に株式に転換するという条件付きの債券)が問題だったと
みられますが、これをドイツ銀行自身が買い取ることを表明したことで
10日の市場は一時的に落ち着きを取り戻していたんだけど、、、
やはり、そういう局所的な問題ではない模様。

コラム:問題児に転落したドイツ銀のハイブリッド債
http://jp.reuters.com/article/column-deutsche-bank-hybrids-idJPKCN0VJ04M


今夜はそのドイツ銀行はじめバークレイズ、クレディ・スイス
ソシエテ・ジェネラルなどなど、(そういや日本の銀行株もひどいですよね)
世界中の銀行がだめ。ドイツ銀行は年初から40%もの下落になってます。


コラム:銀行株総崩れ、最大の原因は中央銀行か
http://jp.reuters.com/article/global-markets-breakingviews-idJPKCN0VI03W


↑これは9日のコラムですが

・コモディティセクター投資で傷んだ可能性
・資源国政府系ファンドの銀行株売却
・イールドカーブフラット化で利ザヤ圧迫
・景気減速による不良債権増加リスク

などが指摘されていますが、それに加えてドイツ銀行の例にあるような
ハイブリッド債などのリスク全容が見えてこないことで
不安が拡大しているんでしょう。

金融機関がだめ、っていうのは
サブプライム~リーマンショックの時もそうでしたし
欧州債務危機の時もそうでした。
どちらも世界の株式市場はヒドイ下落に見舞われましたし
為替市場では円高となりました。

現在も同じことが起こっているようです。
リーマンショックの時は、リーマン・ブラザース破綻が
セリングクライマックスを呼び、底入れ。
その後FRBによる矢継ぎ早の緩和策で持ち直しました。

欧州債務危機は、問題がギリシャなどの南欧国、国であったことで
さすがに破綻はなかったものの、ECBドラギ総裁の
「無期限、無制限緩和、なんでもやる。ビリーブミー」発言で
下落が止まりました。

どちらも、最終的には中央銀行が危機を救ったのです。

しかし、今回はどうでしょう。

日欧の中央銀行は緩和の真っただ中、切れるカードは切ってしまっています。
後は、質・量の拡大(限界もある)マイナス金利の拡大ですが、
どちらにも手を付けてしまっているので、拡大のカードしかない。
サプライズはもうないのです。

サプライズがあるとするとアメリカのFRBのマイナス金利でしょうか。
FRBが動けばなんとかなるのかもしれませんが、、、、

日経平均は15000円割れ目前まで下げています。
ドル円相場は今日110.97円まで下落しました。
110円ですよ?!日銀がマイナス金利導入した直後は121.67円まで
円安が進んでいたんです。わずか10日で10円下がりました。

日経平均はアベノミクスが始まった9000円台から20900円台まで上がって
現在15000円台。上げ幅の半分を失ってしまいました。

値頃で言えばそろそろ…です。
買ってもいいかな~と思っちゃう。
それで、10日水曜またしても日経をロングしたりして、
(ちょっとは上がったんだけど)これもコストであえなく撤退。
11日祝日の下落で売り参戦中です・・・・
ずーーっと売ってれば利益になる相場だったよなぁ。。。
ここから売りで大丈夫かしら。ってコワイんだけど、
まだ、何も解決していないですし、どこもつぶれていないです。
おまけに日銀は何もできない状態です。

サイクル的に参院選前には上がっていると思うので
どこかで買い場は来ると思いますが、セリングクライマックスを
見るまでは、安易に買いで入るのは止めておきます。
最後の最後の下落が一番大きい可能性が。
2月中にくるんじゃないかな。
中国が春節明けで市場があいたら、もう一波乱来ると思います…。

最後のクライマックス何が飛び出すかわかりませんが。。。。

*********************************

明日の株式市場オープンが怖いんだけど、
15000円節目が近いので要注意。

10日水曜は日経平均株価が一定の水準を下回ると償還金額が変動する仕組み債である
『日経平均リンク債』で、『ノックイン』が相次いだとの指摘が聞かれました。

1万6000円をノックイン価格とするリンク債が多かったと見られ
この水準を下回ったことで、仕組み債の運用での
日経平均プットオプションの買い戻しやリンク債を保有する機関投資家などから
先物に償還金額の減少を補うためのヘッジ売りが出て、
相場の下落につながったと見られます。

15000円にもこのリンク債があるリスクを想定。
今夜15000円をなかなか割れないのは防戦買いでも入っているのかな?
という気がしてなりません。

15000円は節目なので、その意味でもここを割れたらかなり走ります。多分。

個別株を原資産とする同様の仕組み債もあるようですから
明日の東京市場は15000円を割るリスクが大きいと思ってます。
ということで、日経15300円台からショート。

 *************************************

ただ、明日は、口先介入的な発言が飛び出すでしょうから、
その都度上昇する可能性。ボラは荒いと思われ、ショートも
一瞬にして踏みあげられるかもしれません。
資金管理だけはくれぐれも慎重に。
レバレッジ落としてやらないとすぐに退場させられる相場です・・・

*******************************

スウェーデンは今日11日利下げしています。
とっくにマイナス金利ですが、マイナス0.35%からマイナス0.50%に引き下げ。

ECBの3月追加緩和前に先手を打った形。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H4N_R10C16A2MM8000/

世界がマイナス金利競争です・・・。

いずれ米国もマイナス金利になるかもって気がしてきますね^_^;

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社