2016年2月26日金曜日

よく考えてみればただのレンジよね。

買いだ、売りだと右往左往すると、このレンジで資金を失いそう。

日経平均は15500円台で買い、16200~16300円台で売り。

ってルール決めてできればいいのかしら(笑)

昨晩(24日水曜日)に15500円台まで売り込まれた日経平均ですが、

※米1月の新築住宅販売件数は 前月比▼9.2 予想以上の落ち込み。
 サービス業PMI 49.8で、2013年10月以来2年4か月ぶりに50を下回る。
→米株も売り込まれる、、、

引けにかけて原油が底堅く反発基調出ることからダウが反発。
意外と日経も戻っちゃって 15940 まで先物価格が回復。

今日25日㈭の日経平均は 16140.34 +224.55 で16000円台回復しちゃった。

昨晩、政府が5兆円規模の大型補正予算を検討している、って報道があったのも
日本市場の下支えとなったと見られます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000069046.html

しかし、16300円を超えられる勢いはないのよねぇ。

NY時間に入って弱含み。
今再びの下落基調入りで、16000円を割りそう、、、

今夜24日は
1月米耐久財受注額 前月比+4.9%増(予想+2.7%を上回る)
変動の大きい輸送関連を除いた受注額 前月比+1.8%増(予想+0.3%を上回る)
などの指標の強さも確認されたのですが、ドル買いもほとんど見られず
米株は若干の弱含み。G20前で手掛けにくいのでしょうか?

というより、、、原油がまた反落してるわ。
原油の反落を嫌気してリスクが取れないのかもしれません。

この市場もまた、レンジなのよね。

急落こそ止まったけど、上がる材料に欠ける。
どこもかしこも同じ。
リスクオフ相場は一服も、リスクオンにはなれないセンチメント。

しかし、どちらかというと下落にバイアスがかかっているようで、
上値の重さのほうが気がかりな相場ですね。

ドル円はさらに上値の重さが深刻でレンジですら ない。
110円台の下限をかろうじて守っているという印象。

今日日経が16100円台まで戻っているならドル円は115円台くらいまで
戻っていてもいいチャートだと思うんだけど、
これは英国EU離脱のリスクでポンドやユーロから円に逃げている資金でも
あるんじゃないか、これがさらに円高バイアスを強めているのではないか、
って気がしていますが、ドル円が付いてこないと日経も上がりきれないですよねぇ。

かといって、この水準からショート構築するのも気が引けるので今は様子見です。

相変わらず金価格が下値が固く、再上昇の機会をうかがっているような
地合いであることも、気がかり。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社