2016年2月3日水曜日

日経平均株価・・・・日銀のバズーカ3の上げ幅帳消しですって?!

3日水曜日、▲559円43銭 1万7191円25銭

原油安がいけないんでしょうかねぇ…

それとも日本だけじゃなくて、米国やドイツの長期金利まで下げさせて
仕舞った、マイナス金利導入の副作用にビビってるんでしょうかねぇ。。。

2日NY時間、原油価格が再び30ドル大台を下回る下落となり
NYダウが295ドル安と大幅下落となったことを嫌気。
原油安は日銀が歯止めをかけられるものじゃないので、
どうにもなりませんね。2016年には底入れする、と見られていますが
いつ大底つけるのかはまだわかりません。
減産合意など夢のまた夢、、、。

マイナス金利の副作用ですが、

これまで、市中の銀行や金融機関が日銀の当座預金に資金を置いておくと
0.1%の金利を受け取っていましたが、マイナス金利導入で
今後増える分に関しては金利を取られる、ということになりますが、
安全な運用先を競って買う動きが出ているんですね。
金融機関は当座預金に新たに資金を置けなくなるので
運用先に困るわけです。少しでも金利のあるところに
資金を置いておこうという動きが加速、長期さいに資金が流れ、
3日の東京市場では長期金利の指標となる
新発10年物国債の利回りが一時0.045%と過去最低の水準に低下。

金利低下が進んでいるのは日本だけではなく、
2日は米国の10年債利回りが1.84%、ドイツの10年債利回りは0.30%と、
それぞれ2015年4月以来の低い水準を付けました。

安全な運用先を失った本邦機関投資家が米国債やドイツ国債などの
外債投資を加速し、これがアメリカやドイツの長期金利を
押し下げているのではないかという観測が強まっているようです。

円安、ドル高をサポートする政策と思われたマイナス金利導入ですが
米国債利回りが低下することで日米金利差が縮小すると
思うように円安が進まないのではないかということですが、
足元の指標などからFRBの3月利上げが難しくなったとの声が
大きくなる中、ロイターが、

アメリカのマイナス金利、日銀追加緩和などで現実味、
http://jp.reuters.com/article/column-us-negative-rates-idJPKCN0VC03P

というコラムを掲載、市場関係者を驚かせています。
私もびっくりです。。。
利上げ見送りで年内1回程度にまで
利上げ観測が低下しているということまでは理解できますが、
ま、ま、まさかマイナス金利とは。。。

今のところはまだFRBの想定する最悪のシナリオにすぎないのですが、
ECB,日銀がマイナス金利を導入したことに加え
FRBは米大手銀向け健全性審査(ストレステスト)には
米短期債利回りがマイナス化するとの想定を盛り込んでおり、
現実味のある仮説になっていると指摘されているとか。。。。

また、運用環境の悪化が避けられない生保などが今後は
為替差損ヘッジ付きの外債に資金を振り向けることで、
円売りが出にくくなるとの見方も出てきています。

生保などリアルマネーの運用難は深刻で
日本やアメリカ、ドイツなどの国債利回りが低下する中で
金利差の拡大を見込んだ運用がしづらくなったということで
安定した収益の確保が困難になるとの見方からリスク許容度が低下しており
「生保のような長期投資家が積極的に為替リスクを取れる状況ではなくなっ
たとして、今後は外債投資はヘッジつきになるのではないかと見られてます

あーー円高バイアスのニュースがいっぱい!
ちょっとまずいわよね。
とか言いながら、私、今日日経平均CFDを17180円台で拾っちゃった。
日経平均CFDは1/21のド底から日銀バズーカ3の急騰の上昇幅に対して
おおよそ38.2%の調整完了。
ポンド円も172.40円台でロングしています。
こちらも同様に38.2%押し完了。
これでこのまま崩れていく相場に発展するのだとしたら
アベノミクス、日銀バズーカ3もろとも終わりです。
そんなことが、今起こり得るでしょうか。。。
この相場が上昇基調に転換したとみれば、押し目です。
そう見えない向きにとっては戻り売り相場なんでしょう…
弱気も台頭していますので、ハラハラです(^^;
夕刻、買った水準まで再下落していますし。。。。

********************************

今週木曜日はMPCイギリスの中央銀行政策委員会が開催され、
同時に四半期インフレ報告が発表されるスーパーサーズデー。

2015年第3四半期のGDP速報値は、前の期に比べ0.5%増加、
7~9月期の0.4%増からやや勢いが増したものの
前年比1.9%増という数字はおよそ3年ぶりの低成長であり、
世界的な景気鈍化が重しとなったと見られます。

賃金の上昇が鈍く年内利上げ観測は完全に後退している中で
EU離脱の国民投票の可能性もリスクとみられています。

http://blog.with2.net/link.php?663631">人気ブログランキングへ




【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



http://blog.with2.net/link.php?663631"> src="http://www.yutaka-shoji.co.jp/blog/weblog/03/banner_02.gif" />









※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社