2016年3月4日金曜日

ん~ドル円は重い。
どうしてでしょうねぇ、日経平均は比較的軽くなってきているというのに。

通貨インデックスを見てみると

今日3月3日の値動きは

ドル安、ユーロ高、円ハッキリせず(しいて言えば円高基調)
カナダドル高、豪ドル高、NZドル高、そしてポンド高。










この最近の動きと逆行しています。

気になるのが、ゴールドの三角持合い上抜け。
まだ、Wトップとなって下落する可能性は否定できませんが、
最近の値動きは明らかに下値を切り上げる形での金高。
この持合いの上抜けなら強烈な金上昇サインとなります。

となると、金高、ドル安ですね。
今夜のドル安、ユーロ高はそれを表していると思われます。

こうした新たな値動きの兆候が、今後の大きなトレンドを示唆するのか、
それとも、だましに過ぎないのか・・・・

大きな資金の流れ、つまり大きなトレンドがどこに発生しているのかを
見極めることがとても大事です。

昨晩は、ドル円とクロス円が買い妙味あり!と思って
ドル円、豪ドル円、ポンド円などをロングしたのですが、
今夜のうちに全て手仕舞い。全て利食いです。

今夜からのニューポジションはユーロドルのショート。
1.095ドルで売り参戦しました。

そもそも、昨年秋10月くらいまでのユーロドルのサポートラインであった
ピンクのラインを上抜けることができずに反落した2/11のユーロの高値が
絶好の売り妙味ありだったのですが、
実はそこでショートしてすぐに利食っちゃって長いことポジション持ってなかった・・・

しかし、ユーロショートポジションも随分2月の上昇で整理されて
ポジションの偏りが少なくなっていることと、
今夜そこそこの戻り上昇があったことがチャンスかな、ということで。

ユーロショートの理由は、10日にECB理事会を控えていることがひとつ。
12月の失敗を繰り返すことはなかろうと、勝手にドラギさんに期待。

加えて、結局は3月利上げがあるんじゃないか、って気がすること。アメリカが、です。
3月利上げがなかったとしても、年内利上げの可能性を示唆すると思います。
そういう声明が出るだけでドルブルじゃないか、と。

だとするならば、ドル円ロングでもいいんだけど、、、。
ドル円は日経の上げ幅に比べて上昇率が大きくないので妙味薄・・・

んーー今夜は疲れすぎて頭が整理されていないので
ユーロショートメイクだけのご報告ですみません。

基本は3月中は株上昇、ドル円上昇、そしてユーロドル下落とみています。
ドル円はまたどこかで買い参戦します。

ただ、NYゴールドが三角持合いを上抜けて上昇するか?というような
 チャートになっていることが、腑に落ちません。
確かに今夜に限ってはユーロ高、ドル安、ゴールド高で、教科書通りですが、
チャートは三角持合い上抜けで金上昇の芽がありそうなので、
そうなると、金高、ドル安、ユーロ高、、、となってしまいます。

今夜の値動きが一時的な揺り戻しにすぎないのかどうか、、、、

週末は雇用統計、そして土曜は中国全人代。
さて、何が飛び出すんでしょうね^_^;

 人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社