2016年3月9日水曜日

今週はSQだったのか・・・。
SQ前の攻防を考えると、日経ロングは一旦手じまっておくべきだったかもしれません。
日経平均は先週4営業日続伸で1000円高を演出したために
今週7日月曜、8日火曜と下落しているのも仕方ないか、、、。

ただ、大局の流れにおいて3月中は暴落は考えにくいので
揉まれながらも下値を切り上げる展開となるのではないか、と思っています。
本決算、期末ですしね。

原油市場においても、ハイイールド債のデフォルト懸念などがありましたが
3月の原油価格が重要なようです。原油市場にもドレッシング買いもあるんでしょうか。
この原油高で助けられるシェール企業があるとの指摘も。
彼らを助けるための価格上昇、という可能性は否定できず(昨年10月にも同様に値動きが)
やはり、3月期末に向けては特殊要因はあちこちにあるようです。

逆にみれば、期間限定の上昇である可能性も大きいのですが、
さすがにコモディティ市況は大底を入れたと思います。
CRBインデックスの前回の底は2000年。
商品市場には15~16年サイクルが存在し、2008年が天井での1サイクルが
今年の安値で完了すると見られます。

下値は固めつつありますが、需給はまだまだ緩いため注意が必要ね。

そうはいってもこの流れに乗らない手はない。
商品市況の反発に連れて上昇している豪ドル、カナダ、キウイドル。
どうもSQ前のせいなのか、日経平均、ドル円が弱いのでクロス円より
ストレートでの買いに妙味ありね。

ということで豪ドル円を降りて、豪ドルドル、キウイドルロングに絞っています。
今日の下落局面でロング追加しています。


ユーロドルショートは思うように下がらないので一旦撤退。
10日今週のECB理事会を見てから参戦したほうがいいのか。。。
明日の値動き見て考えます。


人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社