2016年4月13日水曜日

おっと、底入れでしょうか?

ドル円相場は週明け11日月曜に107.62円まで円高が進行しましたが
12日火曜0:30現在108.64円まで上昇しています。

…あ、わずか1円程度ですね^_^;

まだ戻り売り目線が大勢でしょうか、
テクニカル的には強気転換とまでは行っていませんね。

本邦機関投資家勢は4月第3週、18日くらいにならないと本格参戦してこない
とも言われていますが、それでも、なんとなーく
、今日あたりから出始めているような気がするんだけど気のせいな?

昨日のブログにも書いたように、「ドル安」相場です。
つまり、ドル円相場は上がりにくい。
でも、米国の株式相場にとってはドル安は歓迎です。

米株は昨日のアルコア決算が市場予想を下回り、
時間外取引でアルコア株が売り優勢の展開だったことを考えると
今夜のダウ135ドル高は立派です、米株は決して崩れていません。

12日火曜、日経平均は反発で177.66円高15928.79円、
底入れ確認のサインが点灯したってわけじゃないですが、
カレンダー的には、ここから売り込みにくいので
ショートカバー優勢の相場になり始めたということかも、、、て期待。

日経平均先物は12日NY時間、 +322ドル 16073ドルで推移してます。

要するに、「ドル安」で世界の金融マーケットがリスク選好バイアスで
動き始めた、ってことです。これは金高、原油高といったコモディティ高に
つながっており、CRBインデックスも強いですね。

ということで、コモディティ高のリスクオンなら豪ドルも高くなるはず、、、

昨日の豪ドル、キウイドルのロングは継続。

加えて豪ドル円も82.42円でロングしてみました。

さて、この日経、クロス円の上昇はただの戻り局面にすぎないのか、
それとも、1-3月売り越し続けてきた海外勢が売り飽きて
ショートをひっくり返しはじめたか。

私のポジションは、豪ドルドル、キウイドル、豪ドル円ロング、
つまり、ドル安、世界の金融市場のリスクオン予想です。
人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社