2016年4月18日月曜日

17日のカタールドーハで開催された産油国諸国による会合、
草案では合意と伝わっていたのですが、どうやら合意を取り付けられなかった模様。


増産凍結の合意に至らず  
Oil producers fail to strike deal in Doha

これで原油が急落となれば、リスクオフの様相となる可能性が、、、

先ほど(日曜22:10)に更新したブログ

主要産油国のドーハ会合、10月まで増産凍結で合意へ=草案
http://jp.reuters.com/article/oil-meeting-draft-idJPKCN0XE048

この記事を紹介し、合意ならリスクオン継続で、これが日本株をサポートする
可能性もある、と書いたのですが、そのシナリオも怪しくなってきました。

介入せざるを得ないところまでドル円が売り込まれ、日本株が売り込まれるという
嫌なシナリオも否定できないのか…。日本株ギャップダウンオープン、
ドル円急速に円高進行という可能性もあるでしょう。

明日月曜のマーケットがどのようにオープンするのか緊張しますね…。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社