2016年5月17日火曜日

今日16日月曜に日経平均が上昇したのは意外でしたねぇ。。。

+54.19円 16466.40円 (一時16632円まで上昇)

前週末金曜日はNYダウが▲185ドルと下落し嫌な陰線を付けたほか、
原油相場の下落(▲0.49 46.21)
円相場も小売りの好結果にルー財務長官の発言が水を差したことで
やや円高に振れてスタートしたために日本株市場も売り先行でスタート。

ところが、先物市場で日経平均に大口の注文があったようです。
おかげでドル円相場も大きく下げることなく、、、
かといって上がるわけでもなく^_^;

日経がプラス圏で引けたからといって喜べるセンチメントではありません。
先物市場での日経の買いということは、いずれ売られるということ。
現物の確りとした買いが入っていたわけではないのよね。

中小型株指数の弱さが目立ちましたし、マザーズ指数は6%を超える下落で
いよいよマザーズも崩れちゃうの?!と個人投資家は戦々恐々。

新興市場で損失を抱えた個人が増えれば、手仕舞い売りが広がり
株式市場全体を冷やすかもしれません…。明日以降の新興銘柄に注目。

今夜のNY市場は5月NY連銀製造業景気指数が▲9.02(予想:6.50、4月:9.56)
で予想外にマイナスに転落し驚きましたが、なぜかダウが現在120ドル高。
金が高値から10ドルくらい落ちてきています。。。。

普通指標が悪ければ、ドル安、金高、株安なんじゃないの…って思いますけど
整合性がとりにくい動きです。今日の日経の上昇だって不思議だったけど、
今何が市場を動かしているのが、見えにくいですね。

こんな時はあんまりやるべきじゃないのかもしれませんが。。。

※アップル株

先週末13日に嫌な陰線を付けたNYダウですが、今夜は100ドル超の上昇。
何故買われているかって、どうもアップル株が上昇していることに連れている模様。
著名投資家バフェット氏がアップル株を保有していることが分かったとかなんとか。
SEC(米証券取引委員会)に1億ドル以上の機関投資家が保有する四半期末時点の
保有資産内容がいろいろ出てくる時期、ってことね。

3月末時点の大口機関投資家のポジションがいろいろ報道されるかと
思いますが、3月末時点でバフェットがアップル株をたくさんもってた、
ってことに飛びつき買いした向きがあるってことかと思いますが、
こういう質の上昇は長続きしません、多分・・・・。


※要人発言

米リッチモンド地区連銀のラッカー総裁は、
「6月の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げに「強い根拠」がある。」
「長く先送りするほど、われわれは一段と後れを取ることになる」
「今年初めの段階で先送りしたため、追いつく術を考える必要があると思う」

 ただし同総裁は今年のFOMCで投票権を持っていません。

これを受けて特にドルが動いたという風でもありません…。
この発言10日に実施されたインタビューのものだということもあるのかな。

あまり、ドル円ロングが生きてくる環境にないんだけど、
今日を乗り越えられたので、もう少し粘ってみます。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社