2016年6月15日水曜日

やっぱり、切れちゃいけないサポートライン、切れちゃった。

って事実に逆らってはダメね…。

打診買いしたドル円ロングも日経ロングもあえなく撤退。
6月14日㈫は東京時間からずるずる下落しています。

やはり、英国のEU離脱の可能性が日に日に冗談ではなくなってきていて、
リスクを取れないセンチメントを醸成してしまっているようです。

テクニカル的に、サポート割れですので、日経、ドル円はショートかと思いますが、
安値をたたくのは分が悪いので、今週のFOMC,日銀などのイベントを見て、
吹き上がりがあればそのタイミングで売りたいと考えています。

英国のEU離脱リスクは英国だけでなくEUのリスクでもありますので、
ユーロも売られるだろう、ということで、リスク回避時に選好される円とのクロスで、
ユーロ円にそもそも着目しておりましたが、今日119・70円で改めて売り直しました。

底をたたいて売ったという結果にならないことを願いますが(;'∀')コストで撤退し、
今週のFOMC日銀経過で吹き上がりがあれば売りなおそうと思います。

とにかく、今週の吹き上がりの上昇は売りの好機かな…。

FOMC,日銀にまったく関心が集まらないという事態にまで
リスクオフムードが高まっておりますが、
一応今夜でた5月米小売売上高は前月比0.5%増と
予想の0.3%増を上回ったことで一時は、ドル円上昇にも
つながったりしてますね。私のポジションはすでになかったのですが。

今日は105.62円まで円高ドル安が進行。
今年の安値は5/3の105.55円。

ここで本格反騰なら、Wボトムの可能性は残りますが、
現状ではかなり難しいシナリオですね・・・

今夜も米株が100ドル超の下落となっています。
Sellin Mayは5月でなく遅れて6月にやってくるパターンも
ままありますが、今年はこれかな??

今週のFOMC次第ではリバースする可能性もあり、
そのリバース時が、いろいろトレードチャンスかもね。

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】


※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社