2016年7月14日木曜日

株式市場は「ポケモノミクス」に湧いているようですね。
ポケモンGO、世界的なヒットとなりそう。

ということで、サマーラリーの様相を呈し始めた日本の株式相場。
もちろん、米株が史上最高値を更新する堅調さの上に成り立っているんですけれどね。

ブレグジットショックは何だったんだろうか…
ボラティリティを高めて、ぽんどと日本市場を滅多売りしただけでしたが、
その回復過程の相場も、大きなチャンスです。

超長期的相場展望は別にして、短中期的にはリスクオン継続です。

…それなのに、昨日水曜日104.98円までドル円が上昇して105円台大台乗せ失敗し
菅官房長官が「ヘリコプタマネーは検討していない」と発言したことで
103円台まで一度ドル円相場が緩んだのですが、
ドル円相場が104.50割れしたタイミングですべてのリスク資産を手仕舞ってしまいました(;^_^A

押し目待ちしてたんだけど、、、

押し目が待てずにポンド円を138.80円近辺で買いなおしちゃって失敗。
ポンド円は136円台まで下落(押し目?)しちゃったわ。
ただ、その前に131円から138円まで7円くらい利食えてるので
2円くらいのロス、耐えられるんだけど、さすがポンドはボラが大きい💦

一度仕切ってからの再参入だと、あからさまに口座にはロスとして表示されるので
結構しんどいのよね。大相場の押し目で手仕舞って再参入するのは意外と難しいです。
ポジション持ちっぱなしだと、利益が減っていくのに耐える時間帯がありますものね。。。

ということで、再参入のタイミングには失敗していますが、
その前の利益があるのでポンドの2円ロスを耐えて再浮上を待っていましたら
再び138円台回復してきています。。。ふう。

ドル円相場も103円90銭台まで下落したものの、再び上値を狙う値動き。

ユーロ円を115.47円
ドル円を104.35円 でロングしています。

ポンドは、今夜のBOEでの利下げの可能性が高いので、
夕方までに手仕舞う予定。

*****************

※6月の豪雇用統計は事前予想を下回る内容も
正規雇用が大幅増で、豪ドル買い。

※FOMC材料となる米地区連銀経済報告(ベージュブック)公表。

米国経済はほとんどの地域で緩やかなペースで成長。
経済見通しも全般に「楽観的:

FOMCが緩和に転じる必要性はなく、利上げ軌道を維持する方針を後押しする結果
物価圧力は依然弱いもののほとんどの地区で上方圧力が指摘されている

ただし消費は全般的に楽観的も鈍化の兆候もありFOMCは利上げを急ぐ必要性はない?!

米金利先物市場、7月の利上げ確率は数%台。
今月利上げはないでしょう。

年内はまだまだ利上げの折り込みは低いものの
米株は堅調ですし雇用もまずまず。
年後半は利上げの議論が再燃してくると思います。

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社