2016年7月28日木曜日

7月FOMC,予想通り利上げなし。

最初、ドル円が106.05円までスルスル上がってきたので
おお~っドル高に動くか?と思わせたのですが、
元の値位置に戻ってきています。

今みんな必死で声明を翻訳してるんでしょう~

米景気見通しへの短期リスクは後退した
米雇用は強化された、とか米経済活動は緩やかに拡大などの文言は
6月から上方修正ですが、それほど強い言葉でもない。

9対1で据え置き決定
カンザスシティー連銀総裁がひとり利上げ票を投じた模様。

まーこの後隅々まで声明文を精査して神経質に動くのでしょうけれど
今の値動き見てるとただただ迷っているだけって感じなので
あまり大きな動きにはならずに終わりそうです。

やっぱり本丸は29日金曜の日銀でしょう。

しかし、今日27日水曜日の東京市場のメディアの観測報道合戦はひどかった・・

ドル円相場も日経平均も、メディア報道に一喜一憂する目まぐるしい展開。

まずお昼近くに、WSJが
日本政府、景気対策で50年債の発行を検討していると報道。
ドル円相場が106.50円台まで急騰。
同時に、今日午後安倍総理大臣が経済対策の事業規模が27兆円となることを
公表するとの報道も材料視されました。

この報道をうけて日経平均は16800円を回復する場面がみられましたが、
この水準は価格帯別出来高で商いが膨らんでいるところであることや
報道の真偽も不明なのに買い上げられないわよね。。。ということで
438円高までで上昇ストップ。


その直後、ロイターが財務省幹部のコメントとして
50年債発行検討の事実はないとしていると報道したことで
ドル円相場が105.40円まで1円近く急落するなど乱高下。
結局日経平均は281円78銭高1万6664円82銭で取引を終了しています。

午後に入って、安倍総理が福岡の講演で来週取りまとめる経済対策は
「財政措置13兆円、事業規模28兆円超」と表明。
これで再度、ドル円相場が上昇する局面がありましたが、
FOMC控えて方向性が出ず、105円台でもみ合い入り。

しかし、WSJやロイターや先週のBBCもそうだけど、
今週は日経新聞まで、さまざまな観測記事で相場をかく乱しています。
こんな値動きは今日に始まったことではないですよね。

ブルームバーグのリサーチでは日銀が今週29日開く金融政策決定会合で
追加緩和に踏み切るとの見方が、異次元緩和導入以降の過去最高の
80%にも達していることから、日銀が市場の期待に応えなかった場合の
急落に警戒する声も出てきていますが、、、、ブルームバーグか。。。
あんまり市場の期待値を高めないでほしいわよね(;'∀')

しっかし、50年債かぁ・・・。50年後生きてるかな??(笑)
半永久債に近いということで、ヘリマネ議論にカテゴライズでされる??
ということで、今日はドル円が吹っ飛んだんだと思いますが、
真偽不明ですし、財務相筋は否定してるし、
一体何がホントかワカリマセン。

経済対策28兆円ってのも、真水部分は…13兆ってことでいいの??
でもどのくらいの期間かしら・・・。
安倍総理は来週明らかにするとしていますので
これもまだ確定じゃないのよね。

ということで、結局は日銀会合当日まではよくわかりません~。
財政出動も来週にならないとわかんないってことかな。

あ、ブログ書いているうちに今度は一転ドル安来てます。

と言ってもドル円は105.50円台に行って来いでノーイベントレベルですが
金が吹き上がっていますね。それからなぜかポンドドルが強い!\(^_^)/
私のポン様Lは報われるでしょうか?!

ユーロドルは初動で下げて、現在リバース中。
ただしこれもドル円と同じで、結局は何もなかったのと同レベルで
終わりそうな感じ。

そしてダウは初動で下げて、これもリバース中。

最初タカ派的?と受け止めてドル高になったものの、
声明文全体を精査するうちに、ハト派じゃん、これ、、、という
見解に寄りつつあるということか。

なにより金の値動き見れば、利上げはかなり先だってことじゃないかな。

金と原油ドル建てCFDでロングしました。
1328ドル、42.03ドル

*****************

昨日英国MPC金融政策委員会のウィール委員が、
早期に金融刺激策を講じることを支持する意向を示唆したことで
今日はポンドの上値が重かったんだけど、

第2・四半期のGDP国内総生産速報値は前期比0.6%増となり、
伸び率は第1・四半期の0.4%から加速。
工業生産が1999年以来の大幅な伸びとなったことが寄与。

前年比では2.2%増となり、今年に入ってから最も高い伸びとなったほか、
予想の2.0%増も上回っていますが、発表になったう夕刻、
FOMCを控えているせいか、ポンドはあまり動きませんでした。

夕方のGDPの好結果をFOMCが思ったよりタカ派的で
なかったことに安心して今頃織り込みに来ているのかな。

FOMC声明は朝には整理されているでしょう。
現時点では全容はわからないのですが・・・。

おやすみ~

人気ブログランキングへ

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社